運動で引き締まる。体は正直。チョコレート効果も。

前回の記事でサボってしまっていることを書いたのですが
その後、自転車を中心とした運動を再開、
だいぶ体力が戻り、体も引き締まってきた気がします。

自転車には一日一時間を目安として乗っていて
雨天の場合は家でトレーシーメソッドを30分やっています。

体重は変わらず50キロなのですが
ウエストは69⇒59(1月30日)⇒63(4月4日)⇒61(5月4日)
と戻ってきました。

去年の夏の終わりには70センチ近くあったので
去年履いていたパンツ類がゆるゆるで、
とくにベルト無しで履くタイプのものとかが
動いているうちにずれてきてしまい困ってしまいます。

経済的には、ウエストが変化するのは良くないですね。
できれば現状を維持していきたいです。

最近は、間食もしますし、外食や中食もしています。
それでもウエストや体重が増える気がしない。

それは、おやつをチョコレートに変えたことと、
外食や中食(お弁当や惣菜を買うこと)をするときは
できるだけ健康的なものを選び、不足した生野菜などを
次の食事で補う習慣がついたからかなぁと思います。

以前は小腹がすいたら菓子パンやケーキを食べていました。
それをやめて、キャベツに変えた時は本当に辛かった(笑

太るのは炭水化物が主な原因と知ったので、
菓子パンやケーキは一度やめてしまいましたが、
今では月に1回、2回くらい、楽しむことにしています。

炭水化物は食事として白米をお茶碗に1杯だけ食べています。
ほんとうは十穀米や玄米入りがいいのだろうけれど
家族の好みがあるので。

食事の合間に間食として、ブラックチョコレートを食べています。
乳成分の入っていない、カカオ成分の70%以上のものです。

砂糖は入っているので、飲み物には砂糖を入れません。
紅茶も珈琲もストレートで飲んでいます。

清涼飲料水、缶飲料には砂糖が入っているので
ほとんど口にしません。

チョコレートの良い所は、ストレス解消になることと、
満腹感が得られるので、ご飯があまり食べられなくなることです。

不満点としては日本製の高カカオ商品には大抵乳成分が入っているので
外国のチョコレートを買っているのですが、1つ400円と高価なところです。

でも高価だとバカバカ食べないので逆にいいかも。

乳成分にこだわるのは、ある実験で、ブラックチョコレートが
脳梗塞に効くことがわかったのですが、そのブラックチョコレートは
乳成分が含まれていないものだったからです。