みかんの白い筋がコレステロールを下げるらしい

冬といえば「こたつでみかん」と相場が決まっているのですが
そろそろ春の気配が、という時期になりました。

mikan.jpg

ということで少しタイミングが遅かったのですが
みかんの白い筋がコレステロールにいいらしい。
という話を聞いたので検索してみました。

みかんには、β-クリプトキサンチンや、ヘスペリジン(ビタミンP)、
ペクチン、リモノイドというものが含まれているそうです。

これらには、血中のコレステロール値や中性脂肪値を低下させたり、
毛細血管を元気にしたり、といった作用があるというのです。

また、葉酸には動脈硬化を引き起こす血中の原因物質を減らす作用があるそうです。

とくに中の袋についてくる白い筋の部分がいいみたいです。
今まで知らなかったので結構一生懸命取り除いて食べていました。
がっくり・・・

今年は、白い筋は取らずに食べています。