冷凍さくらんぼ





毎年この季節になると、山形のさくらんぼを大量に頂戴する機会があります。

自分では滅多に買わない宝石のようなさくらんぼ、
日持ちがしないために、一年のうちこの数日間だけに集中して
我が家はさくらんぼ食べ放題状態になるのです。

毎年それをなんだかもったいないなぁ、と思っていたところ、
失敗しない冷凍保存の方法をネットで発見。




さくらんぼをカルピス原液に浸けて冷凍するんですって!

カルピス原液は完全には凍らないので、さくらんぼだけが冷凍状態になって
しかも色や甘みが抜けたりすることもないんだそう。

さっそく一晩凍らせてみました。




お目当ての粒だけがぽこっと取れます。

当たり前ですが、取り出したさくらんぼの表面はカルピス風味^^

半シャーベット状態で朝のヨーグルトの上にトッピングしました。




色つやは冷凍前と変わらず。甘みも凝縮された感じです。

当然と言えば当然ですが、フレッシュな生が一番美味しいと思います。
でもジャムやコンポートにしなくてもさくらんぼを長期間楽しめそうで満足です。

先日作った冷凍いちご。
こちらはただ凍らせただけのカチコチです。




それを同じく手作りのシロップで作ったイチゴオレに氷の代わりに浮かべました。

カランコロンと見た目に反した音がして、楽しいドリンクです。