イクラの醤油漬け


気候の良い連休の日々、いかがお過ごしですか?

大粒の生すじこが手に入ったので、
今年もイクラの醤油漬けを作りました。




イクラの粒は、お湯でほぐす方法、冷水でほぐす方法、とありますが、
私は絶対に冷水派です。

昨年、初めてお湯を使う方法を試してみました。
10月後半のすじこだったからかもしれませんが、皮が硬くて、
噛んでも口の中で粒が逃げ回ってしまうようなイクラに仕上がってしまいました。

何しろ100g598円のイクラ様です。失敗は許されません^^;

そんなわけで、お湯の方が簡単と言われますが、
冷たい塩水と焼き網を用意してほぐしていきました。

最後に良く洗って水気を切ったら、容器で漬け汁に漬けて一晩。




ひと粒ひと粒が漬け汁を吸収してつややかに膨らんだら完成です。

頑張ったご褒美という名のひとり試食。




焼き鮭をほぐした上にイクラをトッピング。
美味しくない訳がありませんよね(笑)

出来上がった醤油漬けは漬け汁を切ったら保存容器に小分けにして、
せっせと冷凍保存します。
手巻き寿司、イクラ丼、もちろんお正月のおせちにも欠かせません。
これも一種の冬支度でしょうか?

まだまだ作り足りないので、第二弾、第三弾も頑張って仕込みたいと思います。


+ + +


小六の息子の、シルバーウィークの宿題。
「家族が喜ぶ朝食をつくろう」というレポート作成でした。

バリバリのスポーツ男子でありながら、カジダンに育ちつつある彼。

材料さえ揃えてあげれば、
手際良く生地からパンケーキを作ってくれるようになりました。




今回はミッキーまでいました!