滋賀県 雪野山散策

3月20日、春分の日に雪野山を歩いてきました。
近江八幡駅からバスで羽田西へ。

羽田西のバス停横に、羽田神社があったので少し寄り道。
神社拝殿前にある、東近江保護樹木、ツバキ科のモッコク。
e0035757_23240439.jpg
樹高16.0m、幹周213㎝ 推定樹齢130年。
e0035757_23242210.jpg
東近江市最大のモッコクとの事。
境内にはクスノキも
e0035757_23243478.jpg
羽田神社から雪野山歴史公園へ。
途中の電柱にいたのは、ムクドリかな。
e0035757_23244911.jpg
田んぼの畦には、シロバナタンポポが咲いています。
e0035757_23250624.jpg
雪野山歴史公園に入り、イノシシ除けの柵を抜け、石室が3つ並ぶ古墳の横を進みます。
雪野山には、200基以上の古墳があるらしい。

雪野山は、火山活動でできた湖東流紋岩でできた岩山なので、石室に使う石はたくさんあります。
湖東流紋岩には、小さな月長石も多く含まれているらしい。

右手に八幡神社を見ながら、石段を登っていくと、やがて旧八幡神社本殿跡地へ。
後ろに、東近江保護樹木、マツ科のツガの木。
e0035757_23280616.jpg
樹高24.0m、幹周285m、推定樹齢150年。
e0035757_23282619.jpg
幹は途中で3方に分岐し、石垣の上に腰を下ろしている感じ。
e0035757_23290467.jpg
根は石垣をつたって下へ伸びています。
こちらも市内最大。

旧八幡神社本殿跡地から、さらに登って尾根筋へ。
石段の狭い所にポツンと咲いていた、ショウジョウバカマ。
e0035757_23372049.jpg
尾根筋を進むと、雪野山山頂。
山頂も古墳で、埋葬品が多く出たようです。

山頂付近にいた、ビロードツリアブのオス。
e0035757_23382107.jpg
尾根を歩いて、大岩と呼ばれている所まで進み、龍王寺方面へ下山。

前回来た時、マンサクの花が咲いていましたが、今回は遅かった模様。
マンサクの花は確認できませんでした。

龍王寺から日野川を渡ってバス停へ。
日野川の岸の桜の木に、ヤドリギが付いていました。
e0035757_23393013.jpg
よく見ると花が咲いていますね。
e0035757_23400521.jpg
ヤドリギは半寄生の植物ですが、神聖視する国もあるみたい。