京都府 恭仁京跡から海住山寺へ

4月16日の日曜日に、京都南部の恭仁京跡から海住山寺を歩いてきました。

加茂駅前から商店街を抜けて木津川の堤防へ。
堤防斜面にはカンサイタンポポがたくさんさいていました。

e0035757_22035303.jpg
キタテハやモンシロチョウ、モンキチョウなどが飛び回っています。

木津川から海住山寺まで、カンサイタンポポはたくさん咲いていますが、外来種のタンポポの姿も見られます。

外来種のタンポポというと、セイヨウタンポポと思いがちですが、近年、種子の色が赤っぽいアカミタンポポという外来種が増えていて、セイヨウタンポポを上回る勢いで勢力を伸ばしているらしい。

木津川、恭仁大橋横のサクラ。

e0035757_22044131.jpg
よく見ると、ヤドリギが見えますね。
e0035757_22050975.jpg
堤防から欄干沿いの隙間にスミレが並び咲く恭仁大橋を渡ります。
橋の上から上流側を見ると、自然が近い感じがします。
e0035757_22064352.jpg
橋を渡り、細い道に入ると、小さな川の縁にアミガサタケが沢山生えていました。
e0035757_22070879.jpg
アミガサタケは食べられるキノコですが、ヒドラジンという毒があり、加熱しないと危ないらしい。
欧米ではモリーユと呼ばれる高級食材で、ちゃんと調理すれば美味しいらしい。

のんびりとした田んぼ道を進むと、ヘリグロベニカミキリが飛んできました。

e0035757_22073595.jpg
奈良時代に数年都になった恭仁京跡から 加茂神社へ向かいます。
途中の茶畑横に生えていたツクシ。
e0035757_22075330.jpg
もう胞子を散布した後ですね。

小さな加茂神社横から、細い山道へ。
加茂神社に咲いていたコバノミツバツツジ

e0035757_22090994.jpg
山道には、まだ花は咲いていませんがモチツツジが見られます。
e0035757_22095513.jpg
モチツツジのツボミあたりをよく見ると、粘毛に小さな虫が何匹かくっ付いています。
しかし、モチツツジカスミカメの姿は、まだ見当たりません。

少し登ればやがて海住山寺へ。
海住山寺にある、京都府最大のヤマモモ。

e0035757_22104041.jpg
幹周5.9m、樹高12m。
周りに別の木が多く、全貌がよくわかりませんが、かなりの巨木です。

境内のサクラも、散り始めています。

e0035757_22110207.jpg
下りは舗装道路から下ります。

民家が見えて来たら、再び恭仁京跡へ。
カラスノエンドウに飛んできた、ツバメシジミ。

e0035757_22114851.jpg
細い溝には、外来種のオオカワヂシャが。
e0035757_22121141.jpg
花は、オオイヌノフグリにそっくり。

砂山や桜の木の枝などで鳴いているのは、セグロセキレイかな。

e0035757_22123942.jpg
いつも川岸で見かける野鳥ですが、縄張りでも主張しているのでしょうか。

Read More »

ドラックストアにて、変な飴玉を見つけたけど

ドラックストアに用事があったので

 

ちょっと買い物に出かけたのですが

 

こんなものを見つけました

 

30倍に膨れる飴玉の様です

 

値段も200-300円だったので

 

試しに買ってみました

 

説明文を読むと

 

飴玉1個でごはん1杯分の空腹感がまぎれるようです

 

 

ふえるワカメを戻さず飲み込む様なもんでしょうかね?

(その後、リバースの危険性大ですがw)

 

もちろん、これがあるから痩せるわけではないですが

 

食事制限してると時々

 

空腹感やら胃痛(胃酸にエサを与えてない為かな?)

 

は紛れるっぽいので

 

こんど、この飴玉を試してみたいと思います

 

突然くる、胃痛の特効薬になったらいいなw

Read More »

お知らせ

時間切れのマロです新しい環境に慣れるまでしばらくブログをお休み致します恐らく1ヶ月もあればなんとか新生活に順応できるんじゃないかな?そこでブログ再開は5月中旬~下旬頃を予定しています現在1日の時間がまったく足りず帰宅すると24時を過ぎすでに日付が変わっていますテレビもパソコンも電源を入れる時間がありませんなんとか時間を捻出すべくウォーキングの距離を短くしたり半身浴の実施を中止したりなどして時間を調整

Read More »

違い。

ジムが変われば当然雰囲気は異なるのですが…うん!やっぱり場違いな感じがする(笑)まずスポーツウェアの流行りが全然違うのねぇ買い直さなければ…今までのジムはどちらかと言えば「健康」のために通っている人が多いジムだったけれど新しいジムはマッチョな「身体を作っている人」が多いなによりも女性にはマシンが大きくて使いにくい…そう言えば前のジムでは筋トレのマシンは海外製品が主なので体型が異なるため日本人には使いに

Read More »

リバウンドの危機

転勤後初になる新しいジムに行った通勤に時間がかかるようになったため仕事終わりジムにチェックインをしたのが22:00だったジムチェック IN 22:00ジムチェックOUT 23:50帰宅 24:30ウォーキング開始25:00ウォーキング終了27:00(AM3:00)ここから1時間の半身浴はできないので・・・入浴だけ。うん。一息つく暇がない帰宅後にテレビの電源を入れることさえできなかったそうダイエッターが新しい生活に踏み出して最初に直面する問題

Read More »

鼻先のニンジンとして『ごほうびシステム』を導入してみた。

GTDやタスク管理に関することをちょいちょい書いていますが、基本的に面倒くさがりな人間です。 あれこれ計画ややることを定義して情報を捏ね繰り回すのは率先してやりますが、なかなか実行にうつせません。 私はおそらく『情報整理 … 続きを読む 鼻先のニンジンとして『ごほうびシステム』を導入してみた。

Read More »

これからの課題

1日平均23,000歩を歩いてきたマロその内訳はウォーキングで約12,000歩仕事で約8,000歩それ以外の移動・活動で約3,000歩1日23,000歩ざっくりこんな感じだった新しい職場になって1日の万歩計約18,000歩18,000?うっそぉ~まさかの5,000歩ダウン職場を異動したことで同じ立ち仕事なのに5,000歩も減少するなんて@@;これは・・・想定外だった新しい職場でまだ動き方が分からないこともあるけれど・・・ここから正常に身動きが取れる

Read More »

大阪府 天野街道散策

4月に入り、だいぶ暖かくなってきたので、2日の日曜日に、大阪府の天野街道を歩いてきました。

説明によると、「天野街道は、天野山金剛寺の参詣道で、河内と和泉の国境に当たる陶器山丘陵の尾根道」との事。
陶器山周辺には、古墳時代から奈良時代にかけての須恵器窯が多く発掘されているらしい。

南海高野線金剛駅から佐山神社を経て、狭山池へ。
先ずは狭山池の周囲を歩きます。

狭山池は、日本最古のダム式ため池。
去年(2016年)狭山池築造1400年のイベントがあったらしい。

池の周囲には桜の木が植えられ、ウォーキング道が一周しています。
この日も、歩いている人が多くおられました。

桜は、ほとんど蕾でしたが、もう少しで咲きそうです。
一部咲いていた狭山池の桜。

e0035757_23164821.jpg
来週あたりに満開になりそう。
狭山池を一周弱してから、天野山街道にはいります。

歩き始めの辺りで咲いていたオニアザミ。

e0035757_23164347.jpg
外来種のアメリカオニアザミかな。

天野街道の前半は、ウォーキングコースの整備されているもよう。
左右に雑木林を見ながら進みます。

木の上に鳥の巣がありました。

e0035757_23170738.jpg
カラスの巣かな?

独特の匂いがただよう、ヒサカキの花。

e0035757_23172454.jpg
三都神社に少し寄り道して、天野街道を進みます。

モチツツジの木が多く見かけますが、まだ花が咲いていません。
稀に早咲きの花がポツッと咲いていました。

e0035757_23175842.jpg
モチツツジの萼や葉などには、食虫植物のような粘毛があり、ネバネバしています。
これは、花粉媒介の昆虫以外を捕殺するためといわれています。

サシガメの仲間や、モチツツジカスミカメというカメムシは、モチツツジの粘毛に捕殺された昆虫の体液を食べるそうです。

霊園が見下ろせる休憩所の桜もまだ蕾。
幹から直接咲いたサクラ。

e0035757_23295657.jpg
この辺りから、カンサイタンポポ等の野草の花が増えてきます。
e0035757_23193735.jpg
葉っぱに溜まった水滴の中でもがくテントウムシ。
e0035757_23194967.jpg
自力で脱出できるか見ていましたが、無理でした。

整備されたウォーキングコースが終わり、車道にでます。
途中の空き地にいたニャンコ。

e0035757_23201115.jpg
眠たいのか、こちらを見ようとするも、すぐに瞼が閉じる。
子猫もいました。
e0035757_23202458.jpg
二つ並んだ池には、カメがいます。
親ガメの背中に子ガメを乗せて~。
e0035757_23204765.jpg
この大きなカメ、顔に模様がないので二ホンイシガメか?それともクサガメ?
ちなみにイシガメとクサガメの交雑種をウンキョウというらしい。知らなかった。

穴地蔵を過ぎると、田園風景が現れます。
この辺りのタンポポは、カンサイタンポポの群れとセイヨウタンポポの群れが交互に見られました。

菜の花で飛び回るミツバチ。

e0035757_23242710.jpg
運動場が見えて来たら、青賀原神社。
境内のクスノキ。
e0035757_23244498.jpg
境内横から街道沿いに進むと、田んぼの畦には成長しきったツクシが、電線には飛来してきたツバメが鳴いていました。
やがて金剛寺に到着。

金剛寺には入らず、天野山のバス停へ。
バス停から見た、金剛寺の桜。

e0035757_23255516.jpg
約15kmの散策でした。

Read More »