兵庫県 高取山散策

5月14日に、六甲山系の高取山を歩いてきました。
神戸三宮から地下鉄西神線に乗り換え、妙法寺で下車。

マップを見ながら、六甲全山縦走路の案内板を探します。
高速道路をくぐり、妙法寺へ。

トンネル近くのヌルデにいたアブラムシとクロアリ。

e0035757_23393259.jpg
アブラムシが出す甘い体液をアリがもらい、代わりにアブラムシをアリが守る、という共生関係は有名。
少し離れた所にいた、ハエトリグモ。
e0035757_23404416.jpg
妙法寺からさらに進んで、六甲全山縦走路のコースへ。
交差点近くに咲いていた、キリの花
e0035757_23405961.jpg
最初は山道をひたすら登ります。
途中の葉っぱには虫こぶが。
e0035757_23412902.jpg
アキニレハフクロフシかな。

やがて荒熊神社に到着。
神社の少し上にある、須磨・高取山山頂で一休みして、再び縦走路へ。

尾根に出ると、白い花が多くみられます。
ちょっとフジの花に似ていますが、つる性ではありません、ニセアカシアです。

e0035757_23433462.jpg
ニセアカシアの花の中で、ハナムグリが蠢いていました。
e0035757_23435034.jpg
ニセアカシアは、輸入された当初アカシアと呼ばれていたようです。
その後、本来のアカシアが輸入されるようになってから、ニセアカシアと呼ばれることになったらしい。

しかし、歌で歌われるアカシアの花は、たいていニセアカシアのことなんだとか。
草むらにいた、5ミリほどの小さなゾウムシ。

e0035757_23445709.jpg
カシワクチブトゾウムシかな

少しあるいて高取神社へ。
こちらが本当の高取山山頂、神戸の街並みが一望できます。

高取神社の横の木に、生えていたのはキクラゲでしょうか。

e0035757_23453710.jpg
高取神社からの下りは、ブロックを敷き詰めた表参道下りとなります。
少し進むと茶屋があり、ネコが5匹ほどいました。
e0035757_23502076.jpg
似たような毛色なので、みんな兄弟かな。

白川大明神の手前から参道を外れ、再び山道へ。
分岐近くにいたニャンコ。

e0035757_23503538.jpg
とても人懐っこいネコで、足にまとわりつきます。

山道をどんどん下りていくと、やがて民家が現れて、町の中へ。
川沿いの道を進むと、長田神社。

長田神社のクスノキ2本。

e0035757_23511782.jpg
案内板によると。
写真左側が幹周6.2m、樹高22m、地上2~3mで幹が3つに分かれています。
幹には、ノキシノブの着生が多く、ヤツデ、ネズミモチ、エノキの低木も着生している。
右側は幹周5.12m、樹高20m。
e0035757_23515631.jpg
根の部分が他方と融合し、非常に珍しいものです。

との事。

Read More »

30倍にふくれる飴玉を試してみた

 

ドラッグストアにて発見した
30倍にふくれる飴玉を
試してみました

ちょうど
胃酸が暴れてきたので
これでムカムカが収まればねw

一応、飴玉の中にある
黒いブツブツがふくれるようです

食べてみると
ほんのり甘い感じです
(これカロリーないよね、たぶんw)

ただ、普通の飴と違って
早いペースで溶けていき
ブツブツ君が現れる感じですね
5分から10ほどでしょうか

これってさ
飴にしなくても、そのまま黒いブツブツ
飲み込んじゃえば・・・

さてさて

食べた結果なんですが
確かに胃酸の攻撃がやんだような気がするような

空腹がまぎれたような
プラシーボ効果のようなw
 

やんわりした結果です

とりあえず

何か良い効果はありそうなので

 

もうちょっと継続して確認しますっと。

Read More »

滋賀県 虎御前山散歩

5月5日の子供の日に、滋賀県長浜市の虎御前山を歩いてきました。

虎御前山は、標高224mの独立丘陵。
戦国時代、織田信長が小谷城攻め前線基地として砦を築いた場所で知られています。
ルートは尾根沿いに点在している、信長軍の陣跡をたどるコースとなります。

無人のJR河毛駅で下車。
駅から、矢合神社がある中野登山口を目指して歩きます。
(後で虎姫駅の方が近いと気づきました)

河毛駅の駅舎に巣を作ろうとしているツバメたち。

e0035757_22494309.jpg
壁にへばり付いて咥えてきた泥を付けています。

寺や神社がある細い道を進み、田んぼが広がる所に、御堂がある古墳のような小山に立ち寄ります。
カンサイタンポポやヤマツツジが咲く山頂に地蔵堂があり、円墳と書かれた表示板がありました。

小山を降りて、車道沿いを進み、中野登山口へ。
水田の中を動き回るタニシの足跡。

e0035757_22500134.jpg
矢合神社への入り口から参道を進みます。
参道横の藤棚にはフジの花が満開。
e0035757_22501266.jpg
クマバチが飛び回っていました。

神社裏から、蜂屋頼隆陣跡、さらに公園となっている丹波長秀陣跡へ。
虎御前山にも古墳群あるようで、各陣跡は古墳の上に作られたらしい。
よって虎御前山の古墳群の名前は、信長馬場古墳群と呼ばれているもよう。

伊吹山が見える公園横のカラスノエンドウにアゲハチョウがいました。

e0035757_22502609.jpg
アンテナ基地で舗装道が終わり、山道に入ったところが滝川一益陣跡。
チゴユリの群落がありましたが、花はほとんど終わっています。
e0035757_22503994.jpg
ヤマツツジもあちらこちらで見られます。
e0035757_22505261.jpg
堀秀正陣跡から坂を登り切った所が、織田信長陣跡。
陣跡近くから見た伊吹山。
e0035757_22510745.jpg
信長も眺めたであろうと思われます。

信長陣跡から一旦くだって再び登ると、木下秀吉陣跡。
秀吉陣跡が、最前線とありますが、さらに下った所に柴田勝家陣跡があるのは何か変な感じ。

秀吉陣跡近くに生えていたギンリョウソウと、

e0035757_22513100.jpg
倒木にいたニワハンミョウ。
e0035757_22552064.jpg
柴田勝家陣跡近くには終わりかけのオオイワカガミが咲いていました。
e0035757_22553062.jpg
勝家陣跡から少し進むと、小谷城があった小谷山の姿がよく見えます。
e0035757_22555904.jpg
意外に近い感じ。麓から麓まで500mも無いのでは。
当時の緊張感を感じます。

近くを飛んでいたのはサカハチクロナミシャクでしょうか。

e0035757_23025012.jpg
チョウのようにも見えますが蛾ですね。

さらにくだると、山道が終わり虎御前山縦走が終了。
すぐに車道にでます。

再び河毛駅へ。
再び駅舎を見ましたが、ツバメの巣はあんまり進んでいません。

e0035757_23044544.jpg
ちょっと泥が増えただけ。
彼らの巣はいつ頃できるのでしょうか。
e0035757_23045529.jpg
今回、ゴールデンウィーク中なので、人が多いと思いましたが、山道を歩いていた間、他のハイカーの姿は全く見かけませんでした。

Read More »

兵庫県 甲山散歩

4月30日に、兵庫県六甲山系南東端の甲山へ行きました。

阪急今津線の仁川駅から仁川に沿って山側へ進み、上流の細い橋がある所から、住宅街へ。
住宅街なのに坂道の傾斜がきつい、まるで山登り。

ピークを過ぎて少し下り、住宅が途切れた所に公園があったので一休み。

公園から舗装道路を少し進んで、甲山への山道へ。
近くに咲いていた、アオダモの花。

e0035757_11350575.jpg
ミツバアケビの花も咲いていました。
e0035757_11351985.jpg
ミツバアケビの葉には、クロウリハムシが。
e0035757_11353195.jpg
やがて、仁川上流の広い川原に到着。
正面に、甲山が見えます。
e0035757_11360130.jpg
甲山は輝石安山岩からなる古い火山の痕跡、花崗岩からなる六甲山系とは形成過程が異なるようです。
花崗岩の隙間からマグマが噴き出し、冷えて安山岩の塊になったのが甲山の原形らしい。

甲山周辺は大小の湿原が残り、生物多様性保全上重要な里地里山として保護されています。
しかし、カシナガキクイムシの被害が広がっているようで、治療されている樹木が多い。

川原入り口付近に咲いていたカキドオシ、かな?

e0035757_11373158.jpg
水が流れる細い溝には、オオカワヂシャや、
e0035757_11374331.jpg
オランダガラシが生えていました。
e0035757_11380856.jpg
オランダガラシは、クレソンのことで、栄養の高いハーブです。

川原には、子供たちが遊ぶ滝や、

e0035757_11391118.jpg
なかよし池の横にアカメヤナギがあります。
e0035757_11433590.jpg
アカメヤナギの幹から樹液が出て、オオスズメバチや、
e0035757_11435890.jpg
サトマダラヒカゲが来ていました。
e0035757_11441327.jpg
なかよし池には、アカミミガメが仲良く甲羅干し。
e0035757_11443176.jpg
すこし川原をうろうろしてから、甲山山頂へ。
甲山橋近くから再び山道を登ります。

源頼朝の塚を経て、急坂と石段を上ると甲山山頂に到着。
途中に咲いていた、ミヤマガマズミ、

e0035757_11450436.jpg
モチツツジも多い。
e0035757_11451472.jpg
甲山山頂は草木のない広場になっていて、意外に人が少ない。
と思ったら、広場周囲の木陰に沢山人がいました。

甲山から下山して、神呪寺を経て、再び急坂の住宅街を進むと甲陽園駅。
神呪寺の境内から、大阪神戸の街並みが一望できます。

Read More »

201年4月の手帳の手帳の使い方と5月の予定

手帳の使い方を真剣に振り返るようになり、やっと丁度いい手帳との関係が見えてきたような気がします。 そして使い方が落ち着いてきたところで、一度ゼロベースで「今の生活にきちんとフィットしているか?」と考え直してみました。 『 … 続きを読む 201年4月の手帳の手帳の使い方と5月の予定

Read More »