下関国際「三本松の選手がカキ氷食ってました!僕らは水です」

三本松   110203101-9
下関国際 000011110-4

【投手】
三本松:佐藤
下関国際:植野

【本塁打】
三本松:渡辺
下関国際:吉村

「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る

――文武両道は二流だと?
「そういうことです。勉強しているときは『いや、僕野球やってますから』となるし、野球やっていたら『勉強が……』となる。“練習2時間で甲子園”って。2時間って試合時間より短い。長くやればいいってことではないけど、うちは1日1000本バットを振っている。1001本目で何か掴むかもしれない。なのに、時間で区切ってしまったら……。野球って自力のスポーツで、サッカーやバスケみたいな時間のスポーツじゃない。100点取ろうが、3アウト取らないと終わらない。2時間練習して終わりじゃあ、掴めるわけがないんです」

――どうでしょうか……県立ですよね。
「三本松さんの選手、甲子園(球場)でカキ氷食ってましたよ。うちは許さんぞと(笑い)。僕らは水です。炭酸もダメ。飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%ジュース、スポーツドリンクだけ。買い食いもダメ。携帯は入部するときに解約。3日で慣れますよ。公衆電話か手紙でいいんです」

カキ氷禁止高校敗れる…!


・野球に休日などない、起きている間じゅう毎日ずっと練習
・携帯電話もスマホも入部と同時に没収、公衆電話と手紙で十分
・使っていい小遣いは1年生で1000円、3年生で1500円。あとは禁止
・「一流」というのは一つの流れという意味、「文武両道」は二股だから三流
・三本松の生徒は甲子園でかき氷を食べていた、あんなのは負ける。うちは水だけ

「(対戦する)三本松(香川)さんって進学校ですか?」
――どうでしょうか……県立ですよね。
「三本松さんの選手、甲子園(球場)でカキ氷食ってましたよ。うちは許さんぞと(笑い)。僕らは水です。炭酸もダメ。飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%ジュース、スポーツドリンクだけ。買い食いもダメ。携帯は入部するときに解約。3日で慣れますよ。公衆電話か手紙でいいんです」

壮大なフラグだったなw

■ポケモンゲットするために甲子園に来た松商学園くらいの姿勢でいいんだよ、プロじゃあるめえし
第99回全国高校野球選手権大会第2日の9日、第2試合で9年ぶり36度目出場の松商学園(長野)が12―3で土浦日大(茨城)に大勝した。毎回の21安打に5盗塁と機動力を積極的に絡め、3回以外はスコアボードに得点を記し、17年ぶりの初戦突破だ。2011年に就任した足立監督にとっても甲子園初勝利。「とにかく1勝しようと言っていたので非常にうれしい。普段通りの精神力、自然体で試合に入ってくれた。大応援団に喜んでもらえたと思う。いい恩返しができた」と話した。

 この勢いで1928年以来の甲子園優勝を狙う松商ナインだが、実はV以外にも今大会での目標があるという。スマホ向けゲームアプリ「ポケモンGO」で100種類以上存在するポケモンをゲットすることだ。昨夏に世界で爆発的な人気を博した「ポケモンGO」のブームはやや去った感はあるが、ナインの間ではもっか熱中する者が続出。

 ある選手は「ポケモンが長野のような田舎だと都会よりも少なかったけど、宿舎のある大阪だと新しいポケモンがじゃんじゃん見つかるのでうれしい。一試合でも長く勝ち残って大阪にいたいんです」と明かす。練習後の自由時間に宿舎を出て、ポケモンを探しに歩き回ったり、中には電車に乗って遠出までしてポケモンをゲットする猛者までいるそうだ。

 この日、適時二塁打を含む3安打1打点、1盗塁と活躍した1番打者の井領(3年)は大阪入りしてからポケモンを50匹ゲットしており、目標については「100匹です」ときっぱり。優勝はもちろん、ポケモン図鑑をコンプリートするためにも、松商ナインの負けられない戦いが続く。