ジェロム・レ・バンナ | 事故を起こしかけてリンチされていたドライバーを救済

9月10日の夕方、フランスのアヌシーで暴走運転により通行人を轢きかけた無免許ドライバーが現場に居合わせた人々に取り押さえられリンチを受けていたとのこと。そこにジェロム・レ・バンナが割って入り仲裁したそうです。バンナは「リ […]

Read More »

奈良県 ヒガンバナ咲く明日香村散策

9月24日の日曜日に、明日香村を歩いてきました。
近鉄飛鳥駅に下車して、今回も高松塚古墳がある飛鳥歴史公園へ。

観光客がやけに多い駅前から、田んぼ沿いの細い道へ。
田んぼの畦にはヒガンバナが多く咲いています。

e0035757_21253001.jpg
草むらにいた秋型のヤマトシリアゲ。
e0035757_21254420.jpg
公園に入ると、赤いヒガンバナだけではなく、白いヒガンバナも。
e0035757_21264446.jpg
アキノノゲシにはミツバチがいました。
e0035757_21270023.jpg
少し時期が遅くなりましたが、ススキの根元を覗いてみると。
咲いていました、ナンバンギセルが。
e0035757_21271580.jpg
見に来るたびに、ナンバンギセルの生息範囲が広がっているような気がします。
e0035757_21273249.jpg
公園を後にして、次に稲淵の棚田を目指し歩きます。

道沿いのクリの葉の一部がきれいに巻かれています。

e0035757_21275405.jpg
ミヤマイクビチョッキリの揺籃かな。

クリやミカン畑がある道を歩いていると、かわいそうにヘビの幼体が頭を潰されて死んでいました。

e0035757_21282902.jpg
ヤマカガシの幼体のようです。
ヤマカガシはマムシより毒が強いといわれていますが、攻撃性のない大人しいヘビで、人間が手を出さない限り咬まれる事はないらしい。

朝風峠から稲淵の棚田へ出ると、すごい人出。
ちょうど彼岸花祭りと案山子コンテストが行われているようです。
そういえば飛鳥駅の前に臨時バスがあったのを思い出しました。

棚田のヒガンバナ。

e0035757_21290164.jpg
ヒガンバナは赤だけでなく、白や黄色まであります。
e0035757_21291272.jpg
おまけに棚田上空に、大きなトンボのようなドローンが、ブーンとうなりながらホバリングしてる。
あまりの人の多さに、早々に退散。もと来た道を途中まで戻ります。

民家の向かいにいたウラギンシジミ。

e0035757_21293274.jpg
民家の屋根には、いい鳴き声の鳥がいます、これはイソヒヨドリでは。
e0035757_21294351.jpg
イソヒヨドリは、磯と名がつくくらいなので、海岸沿いにいるものだと思っていましたが、海岸といっさい縁のない奈良県の里山にもいるのですね。

定林寺跡への道を進み飛鳥駅へ戻ることに。
途中の白いヒガンバナの近くに咲いていた、ルツボの花。

e0035757_21295608.jpg
鬼の雪隠を経て、ヒガンバナ咲く明日香村を後にして帰路へ。
e0035757_21300805.jpg

Read More »