ジェロム・レ・バンナ | 事故を起こしかけてリンチされていたドライバーを救済

9月10日の夕方、フランスのアヌシーで暴走運転により通行人を轢きかけた無免許ドライバーが現場に居合わせた人々に取り押さえられリンチを受けていたとのこと。そこにジェロム・レ・バンナが割って入り仲裁したそうです。バンナは「リンチを見過ごすわけにはいかなかった」「犯罪者ならリンチしていいわけではない。警察や裁判所の仕事だ。だから警察が来るまで彼を守った。彼は法によって裁かれるべきだ。単純なことさ」とコメントしています。