イオン・クテレバが禁止薬物の陽性反応によりUFC 217を欠場

『UFC 217: Bisping vs. St-Pierre』でミハウ・オレキシェイジュクと対戦予定だったイオン・クテレバが10月18日と19日にUSADAが行ったランダムの薬物検査のサンプルから禁止薬物の陽性反応が出たことにより試合が中止されることを発表。禁止薬物の詳細は未定。これにより開始時刻が日本時間11月5日午前8時からに変更されます。