春風亭昇太が「笑点」始まって以来の不祥事

落語家の春風亭昇太(58)が、司会を務める10日放送の日本テレビ系「笑点」で、前週、前々週と座布団の枚数が間違ったまま放送されていたことを明らかにした。

番組冒頭、大喜利メンバー登場後に「大事なお知らせ」があると予告され、大喜利の冒頭に昇太が「実はですね、まず謝らないことがありまして、『笑点』始まって以来の不祥事を起こしてしまいました」と謝罪。

 「前回の収録をする時に、座布団の枚数を間違えてカウントして、2週分とってしまった。前回収録した時に、最初の座布団の数が間違ってたんですよ。そのまま放送しちゃったんですよ、2週分。なので、一応ほら、座布団のやり取りによって、成り立っている番組ですから、枚数が違っているといけないんで、今日その間違いを修正したいと思います」と、座布団の枚数を修正した。

 三遊亭円楽は「誰も気がついてないよ!」とツッコんでいた。

 修正結果は次の通り。

 ◇三遊亭小遊三、三遊亭好楽、林家木久扇=プラス1枚

 ◇林家三平=変わらず

 ◇三遊亭円楽=プラス3枚

 ◇林家たい平=プラス2枚