悲報 | ゴールデンボンバーさん遂に演奏をしてしまう

ゴールデンボンバー、ついに“女々しくて”を生演奏! 『Mステ』年末SPで披露

ゴールデンボンバーが、12月22日(金)放送の『ミュージックステーション スーパーライブ2017』にて、“女々しくて”を生演奏することがわかった。

同番組で“女々しくて”を披露するのは5年連続となるが、生演奏は初となる。喜矢武豊はこの企画が決まってからネットで楽譜を探し、歌広場淳は弦が張られた音の出るベースを持ち、樽美酒研二はスネアドラム一個で基礎練習を始め、それぞれに準備を整えているとのこと。

最近は「本当は弾けるんでしょ?」という声が世間で増え、「僕らのエアープレイがうまくなってきているんだなぁと感じている」という樽美酒は、「長年のエアーで培ってきた自分の感覚を信じ、才能を思う存分発揮したら、ひょっとしたら奇跡が起こるんじゃないか?と、僕は期待しています!」と発言。

それを聞いて最初は「何かしらの事故が起こる」と不安がっていた喜矢武も、「楽器を持ってステージに立つことは10年以上やっていますからね。もしかしたら、めちゃめちゃうまい可能性もあるかも。イケる気がしてきた(笑)」と明かした。これに対し鬼龍院翔は、「僕はいつも機械と歌っているので、人間と合わせるのが実は苦手なんですよね。心の底からメンバーを信用していないし…」と一言。それでも、「やってみたら新たなグルーブが生まれるかも!」(喜矢武)、「これをきっかけに信頼が築けるかもよ!」(樽美酒)などと盛り立てられ、「(スーパーライブでの生演奏を見て)NHKからオファー来る? 滑り込みで、やっぱりお願いしますって?」と、大晦日の大型音楽番組から出演依頼がくるのでは、と期待しているという。

自分たちの楽曲の楽譜をネットで探すw
成功しても事故っても美味しい