『UFC Fight Night 123: Swanson vs. Ortega』メディカルサスペンション

カリフォルニア州アスレチックコミッションが『UFC Fight Night 123: Swanson vs. Ortega』のメディカルサスペンションを公表。

・ガブリエル・ベニテスが左足首、右目、左ヒジの負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・マルロン・モラエスが右手の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・スコット・ホルツマンが右手親指と歯の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ベニート・ロペスが鼻の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ダヴィ・ハモスが左脛骨の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内でした。