ジャニーズ事務所 | 元SMAPの香取、草なぎ、稲垣を地上波から抹殺

ジャニーズ反撃!香取、草なぎ、稲垣を地上波から抹殺
元SMAP3人組がジャニーズ事務所から独立後、初の重大試練に直面している。香取慎吾(40)がレギュラー出演するフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜午後7時)が3月で終了することが先日発表され、草なぎ剛(43)のレギュラー番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)も3月末で終わることが明らかに。稲垣吾郎(44)も「同じ運命をたどるだろう」と芸能関係者の間で懸念されているが、その裏にはメリー喜多川副社長(91)の“しつこすぎる怒り”があるからだという。ジャニーズVS元SMAP3人組の“仁義なき抗争”とは――。
「『おじゃMAP!!』の平均視聴率は6~7%台。実は落ち目のフジテレビにしたら優秀な番組なんです。それなのに打ち切るというのは、何か裏事情があるとしか思えません」と疑問を呈するのはテレビ関係者だ。
フジ局内をはじめ業界関係者の間でささやかれているのが、ジャニーズ事務所に対する忖度だという。
 制作会社幹部の証言。
「今、視聴率が苦しいフジは、ジャニーズを敵に回したらやっていけないわけです。視聴率的には打ち切りにするほどではない。むしろ、スポンサーからすれば『おじゃMAP!!』は数字を取っている方。ただ、ジャニーズに配慮することで今後がっちりと手を組もうということですね」
この流れは香取だけでは終わらない。すでに草なぎがMCを務めるテレビ朝日系のバラエティー番組「『ぷっ』すま」が、放送開始20周年を迎える今年、3月末で終了すると報じられているのだ。残る地上波レギュラーは、草なぎのNHK「ブラタモリ」のナレーションを除くと、稲垣の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)のみ。 
その怒りは想定外のジャニーズ事務所の方針転換からも明らかだ。木村拓哉(45)が昨年末に「LINEのお年玉CM発表会」に参加したが、これまでジャニーズ事務所はアーティストのネット上の肖像権を徹底してきたはず。純粋な写真ではないとはいえ、木村のLINEスタンプを販売するとは従来のジャニーズ事務所では到底考えられない。やはり、そこにはネット上で存在感を示す元SMAP3人への対抗意識がある。
「今のままではキムタクといえども、3人にネットの世界での人気を奪われてしまうと焦ったようだ」

それを業界が受け入れて数少ない人気番組を消す、衰退の原因
ジャニーはメリーに逆らえないの??