雪の後遺症

ニュースで見ているだけですが、それでも東京や関東全域でかなりの雪が降ったようですね(゚Д゚)

 

雪に弱い首都圏だけに、今日明日も混乱しそうですが、皆様、大丈夫ですか?

 

ワンコを飼っていらっしゃる方々のブログには、「雪にはしゃぐワンコ」「寒いからいやがるワンコ」などなど微笑ましい記事もあって、つい笑ってしまいました。

 

はしゃぐのは子供と犬(もちろん寒がりさんもいますが)というのは、昔からですが、通勤通学持病持ちの大人にとっては恨めしいお天気。

 

どうぞ怪我などなさいませんように。

 

昨日の記事では書き忘れましたが、北国では必ず屋根に「雪止め」がついていて、そう簡単には落ちない、落ちても比較的ゆっくりと落ちるという工夫がなされていますが、東京ではついていませんから、一気にドンと落ちてきて歩行者を直撃することも(^_^;

 

足下にも上にも気をつけるのはたいへんでしょうが、お気をつけて<(_ _)>

 

 

 

わたくしは完全にバテております。

 

幸い今のところ雪かきはごく少量(こちらの基準では。東京では大雪かき作業でしょうが)なのですが、疲れがたまりにたまって、昼食抜きでさっきまでグダグダと寝ておりました。

 

思えば年末年始に無理に田舎へ行くため、11月末から多量に仕事を片付け、疲労状態で来てみれば父親の状態は悪く、東京へ戻る予定を延ばして病院やらケアマネさんやらと行き来し、いったん東京へ戻って猛スピードで用事をこなして田舎へ戻り、また病院やら転院やらケアマネさんやらと……。

 

そっか、父親のために11月末からずっと無理をしてきたんだわ~と気づくと、今の疲労困憊も納得。

 

転院先での診療を終えなければ、いつ東京に戻って仕事を本格的に再開できるのか不明。

 

一応できることはここでしていますが、環境が違うとペースは上がりませんわ(^_^;

 

以前はよく「この馬鹿な母親と父親のために、私はいじめ殺されるんだな~」とぼんやり考えましたが、今は「殺されてたまるか!」という気持ち(^_^)

 

その反面「かわいそう」という気持ちも大きいのです。

 

この「かわいそう」は、本当に哀れみなのか、根強くすり込まれた「罪悪感」なのか、今も判別できません。

 

被虐待者の多くが悩まされる「罪悪感」については、『永遠のパラドックス』で詳しく書くつもりですが、親を許せた後でもしつこくつきまといますわ。

 

勘違いしないでほしいのですが、「親を許せた」=「すべて帳消し」「和解」ではありません。

 

許しても、これまでにつけられた傷やトラウマは根強く残り、親が死んだ後でも死ぬまでつきあっていくことになります。

 

ドラマのように親子で手を取り合って泣いて、はいめでたしめでたしなんて現実ではいくわけありませんのよ。

 

どうも疲れがたまっているためか、考え方が後ろ向きになっていますわ。

 

いけないいけない(^_^)

 

紅茶でも入れて、今の状況と自分の体調をじっくりとみつめなおし、今後の計画を立て直しましょう\(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

Read More »

「中世のヴァイキングさん、ラップバトルをしていた」海外の反応

Comment by malpbeaver今日学んだこと。ヴァイキングには「Flyting」というラップバトルがあった。これは「5世紀から16世紀の間にされていた儀式的、詩的な罵倒のやり取り」https://en.wikipedia.org/wiki/Flyting※ウィキペディアでは「ヴァイキング」ではなく「北欧人等」…

Read More »

東京が雪でびっくり

ニュースを見て「うわ~、東京で雪が!」と驚きました。

 

去年も「降る降る」と言われたのに降らなかったので、「今年も大丈夫でしょ」と軽く流していましたが、ニュースを見て「本当に降ってるわ~」

 

北海道なら「この程度なら、いいわね」程度の量ですが、ほとんど雪とは縁のない東京ならばひどく危険。

 

皆様、どうぞ明日・あさってはご注意を!

 

怖いのは、雪の翌日に凍結してアイスバーンになること。

 

これ、慣れないと簡単に滑って怪我をします。

 

そして翌々日、「溶けた~」と気を許すと、日陰の部分はまだ凍っていて滑って怪我をしがち。

 

北国で生まれ育つと自然に身につく「危険防止の知恵」も、めったに雪の降らない地域であれば知らなくても当然ですもの。

 

どうぞお気をつけて!

 

こちらは、明日から雪が降りそう(^_^;

 

明日の朝は雪かきを覚悟しております。

 

すでに疲れもピーク、左足も痛みを通り越して痺れていますが、来週には東京へ戻りますから、それまでに手続きやら何やらをすべてすませませんと。

 

幸い、信じられないほどのラッキーの連続で、おまけにご近所の方々が協力してくださるので、必要なことを片付けて帰れますわ(^_^)

 

そして電子書籍化できないというトラブルも、なんとか解消できそうなので、予定よりは遅れましたが出版準備に入れそうです。

 

この先は自分自身の体力温存を最優先で!

 

あ~、でも雪かきはしないと、危ないのよね~。

 

めったに雪には縁がないのに、どさっと降られた地域の皆様、どうぞお気をつけて<(_ _)>

 

私も転ばない、これ以上関節や筋肉疲労を悪化させないように注意しますわ。

 

 

Read More »

年賀はがきの販売成績非正規が1位に→郵便局「では賞品の海外旅行を2位の正社員に差し上げます」

ある年、「年賀ハガキ販売成績全国1位の人には海外旅行が贈られます」と、本社からお達しが来た → 年明けに、「成績1位の人は非正規だったので2位の正社員に旅行が贈呈されました」と、お知らせが来たことがあった

Read More »

今年の抱負

今さら~?と言われそうですが、今年したいことを挙げてみましょう(^_^)

 

1できるだけ小説。エッセイを出す

 

2鳥取・島根へお礼参りの旅へ(ウサギ神の舞台なので)

 

3四国八十八カ所、高千穂、長崎への旅(昔から行ってみたかったの)

 

4六月にはあじさいを見に鎌倉へ(左股関節を傷めてから、行っていないし)

 

5近場で行ってみたい等々力渓谷、昭和記念公園、スカイツリーなどへ

 

6数十年ぶりに横浜中華街へ(今はどうなっているのかな?)

 

7ワークショップいろいろへ

 

ほかにもありますが、大きな希望はこのあたりで(^_^)

 

介護問題は片付いたものの、父親の病院の方が転院になり、こちらでまた問題が勃発。

 

まあ、なるようになりますから、のんびり参ります<(_ _)>

 

早く東京に戻って腰を落ち着けたいわ~と願っているからこその、今年の抱負。

 

実行したいですが、もし違う方向へ行くなら、それもまた楽し(^_^)

 

さてさて、どうなりますか。

 

 

 

Read More »