掛け時計が壊れました(^_^;」

小さな我が家には、掛け時計2つ、目覚ましを兼ねた置き時計が1つあります。

 

キッチンスペースには100均の白いプラスティックフレームの掛け時計。

 

室内にはいつもメインで眺めている丸い掛け時計と、隅の方で活躍している置き時計。

 

その丸い掛け時計が、昨日の夜に遅れているのに気がつきました。

 

てっきり電池の交換時期なのだと思って取り替えても、全くダメ。

 

まさか電池そのものが不良品では?と疑って別の電池にしてもダメ。

 

昨年頃から妙に大きなカチカチ音がしたり(無音の時計なんですが)したので、「そろそろかしら~」という予感はしていたのですが、ついに。

 

はずした箇所は丸く白い。

 

この時計をかけて8年くらい、それだけ白い壁が変色したんですね。

 

昨年から心がけていたんですが、いまだに気に入った掛け時計が見つかりません。

 

今回壊れた掛け時計も、探しても探しても気に入らず、とうとう安い白木枠の時計を購入してドライバーで開き、縁を白くペンキで塗り、針はゴールドの油性マジックを塗って、もう一度戻したもの。

 

簡単な作業でしたが、とても気に入った感じに仕上がり、昨日までずーっと使っていたんですよ。

 

同じ時計があれば、また同じように細工できるのですが、もうありません(;。;)

 

おまけに以前、「もし買い換えるなら、セイコーのこれにしましょ」と思っていた時計は、すでに廃番(;。;)

 

そんなわけで、今も探し中です。

 

とりあえず置き時計をテーブルに移して、それを見ています。

 

でも、ついつい習慣で壁を見上げ、釘と丸い白い部分を見て苦笑い。

 

慣れって、なかなか変えられません。

 

置き時計に慣れたら、これでもいいかなと思っていますし、気に入った壁掛け時計があれば購入するということで。

 

ちょくちょく見上げてしまう癖をのぞけば、無くても不自由していませんし。

 

3月は別れの季節ですが、出会いの季節はもうすぐ。

 

新しい掛け時計という出会いなのか、「置き時計で間に合うから掛け時計はいらない」という新しい習慣との出会いなのかはわかりませんが、まさか置き時計まで壊れたりしないでしょうから、ゆっくり成り行きを楽しみましょう(^_^)

 

 

 

 

Read More »

なぜか今日もお礼参り

今日はゆっくり休むつもりだったのですが、朝起きたとたん、「さあ、次へ行きますか!」と朝食、掃除洗濯を手早く済ませ、9時半には特急の中^_^

 
目指したのは、府中の大國霊神社!
 
ずいぶん以前に厄除けをお願いしたことがありまして(これはかないましたわ)、お礼参り。
 
決して近くではないこの神社まで来たのも、背負っているものが重すぎて辛くて何とかしてほしいという一心でした。
 
確かここではひたすら厄を祓ってほしいというお願いをしたような(^_^;
 
うろ覚えなんです。
 
それくらい昔のこと。
 
でも、私が覚えている以上、やはり行ってこようと。
 
というわけで、お天気もよかったので行って参りました。
 
まだ10時前でしたがけっこうな人手。
 
丁重にお礼を申し上げて、何だかすっきり。
 
その後、調布に立ちより旅行用のバッグを一つ購入し、甘味処で桜餅を食べて一服。
 
そのときに、なぜか決意が!
 
ええ、島根・鳥取の旅で迷っていたことがありまして、場合によっては少し先延ばしにしようかと考えていたんですよ。
 
でも大國霊神社にお参りし、桜餅を食べていたら妙に気持ちが落ちついて「思い立ったが吉日」だと納得しまして、帰りにパンフレットをもらった旅行会社に立ち寄りまして契約してきました。
 
これで2泊3日のウサギだらけの旅は決定!
 
神様に出雲行きの背中を押されたのかしら?
 
 
 
 

Read More »

なぜか今日もお礼参り

今日はゆっくり休むつもりだったのですが、朝起きたとたん、「さあ、次へ行きますか!」と朝食、掃除洗濯を手早く済ませ、9時半には特急の中^_^

 
目指したのは、府中の大國霊神社!
 
ずいぶん以前に厄除けをお願いしたことがありまして(これはかないましたわ)、お礼参り。
 
決して近くではないこの神社まで来たのも、背負っているものが重すぎて辛くて何とかしてほしいという一心でした。
 
確かここではひたすら厄を祓ってほしいというお願いをしたような(^_^;
 
うろ覚えなんです。
 
それくらい昔のこと。
 
でも、私が覚えている以上、やはり行ってこようと。
 
というわけで、お天気もよかったので行って参りました。
 
まだ10時前でしたがけっこうな人手。
 
丁重にお礼を申し上げて、何だかすっきり。
 
その後、調布に立ちより旅行用のバッグを一つ購入し、甘味処で桜餅を食べて一服。
 
そのときに、なぜか決意が!
 
ええ、島根・鳥取の旅で迷っていたことがありまして、場合によっては少し先延ばしにしようかと考えていたんですよ。
 
でも大國霊神社にお参りし、桜餅を食べていたら妙に気持ちが落ちついて「思い立ったが吉日」だと納得しまして、帰りにパンフレットをもらった旅行会社に立ち寄りまして契約してきました。
 
これで2泊3日のウサギだらけの旅は決定!
 
神様に出雲行きの背中を押されたのかしら?
 
 
 
 

Read More »

近場からお礼参り<(_ _)>

曇りで小雨がパラパラと降っていましたが、所用で都心まで。

 

すぐに終わったので、帰りにお茶の水で途中下車して神田明神と湯島天神へお礼参りに行くことにしました。

 

JR御茶ノ水駅周辺は、大学病院やらクリニックやらがどっさりありますが、その一つに最初にアスペルガー症候群の診断を受けた病院があり、長い間お茶の水へ通院していました。

 

今は別の場所のクリニックに通っていますが、長年お茶の水に行っていたので、春には病院での診断、薬局でお薬、その後は神田明神、湯島天神へと梅見に行くのがささやかな楽しみでした(^_^)

 

その頃、神様にたくさん願い事をしていまして、そのお礼をまだしていなかったので今回まとめて行くことに。

 

駅を出て聖橋を渡って最初に見えてくるのが湯島聖堂。

 

 

 

 

橋の上からと、石段を降りて正面から撮ったもの。

 

 

門を抜けて正面が聖堂です。

 

こちらはお礼参りではなく、懐かしい散策コース(^_^)

 

この横門から抜けて右手に歩いて行くと、まもなく神田明神の前へ。

 

 

この頃はお日様が出て晴れました。

 

けっこう人が多かったんですよ。

 

手水舎が外になっていて、ちょっとびっくり。

 

以前は中でしたから。

 

変わったんですね。

 

中で写真を撮りたかったんですが、人が多くて多くて(^_^;

 

まだ写真の処理がよくわからないので、断念しました。

 

お賽銭を上げ、かつてのお願い事に対するお礼を申し上げて終了。

 

スッキリしましたわ。

 

そして右手へ目をやると獅子の像が。

 

 

江戸時代にはすでにあったらしいのですが、再建されたのは平成に入ってからだとか。

 

さらに右手へぐるりと回ると、さすがは神田明神という碑が!

 

                    

 

映画会社、出版社、俳優さんが寄贈した銭形平次の碑。横にある小さいのは子分の八五郎の碑です。

 

銭形平次は、神田明神下に住んでいるという設定。

 

今も地名が残っていますが、だいたいこのあたりが舞台になっていたとか。

 

今もあるかしらと思っていたら、ちゃんとありました。

 

ちなみにここで力尽きました。

 

湯島天神まで行く気力がなく、そちらへ向かって手を合わせおわびを申し上げまして、神社前の天野屋で甘酒を一杯飲んで一休み。

 

江戸の頃から地下の醸造所で作っているお米と麹で作る甘酒は、昔と変わらず穏やかなお味。

 

小さなお庭が見える席で、ゆっくりといただきました。

 

病院帰りに神様にお願いした頃は、本当に辛くて苦しくて生きているのが嫌になることも多かったんです。

 

だからたくさんお願い事をしましたが、今思うとかなっていないことがほとんどです。

 

でも、かなわなくてよかったなと思うことが多く、そういうお願いはすべてかなわず、今はかなってよかったと思うこと一つだけがかなっています。

 

年月がたってみると、「ああ、あのときのお願いは、かなっても幸せにはなれなかったな」とわかります。

 

そのときは必死だったんですけれどね。

 

今回はお礼参りということもありますが、自分のことでお願いしたいことは何もありませんでした。

 

今が幸せ。

 

世間的なレベルで言えば決して裕福ではありませんし、体もガタガタ。

 

でも自分で動けて考えて、ちゃんと生活できるのですし、何よりも穏やかな心境で小さなお庭を眺めながら甘酒をゆっくりとおいしく飲めるんですよ。

 

以前、同じお店で甘酒を飲んでいた頃には、今の静かな小さな幸せを満喫する自分の姿など想像もできませんでしたわ(^_^)

 

湯島天神までは行けませんでしたが、湯島聖堂にも神田明神にも梅の花が咲いていました。

 

白梅です。

 

天神様には次の機会にお礼をということで、先にもう一つの神社へお礼参りに行ってこようと思います。

 

こちらも体調と相談しまして(^_^)

 

鳥取・島根へ行く準備をしているうちに、妙に地元でのお礼参りが気になっての神社詣で。

 

やっぱり近いうちに湯島天神へも行ってこようかしら。

 

 

 

 

 

Read More »

「イタリアが1900-2000年にリリースされたイタリア楽曲を鑑賞できるサイトを開設」海外の反応

Comment by randomlygennedイタリアが1900-2000年までのイタリア楽曲を全てストリーミング用にアップロードすることに。イタリア文化やイタリアの音楽に関心がある人、もしくは単に興味があるひとはこのウェブサイトをチェックしてみて。無料だから。http://www.canzoneitali…

Read More »

GTDを破綻させないための『週次レビュー』

今までやってきたGTDについて「こんな感じでやってます」とブログに棚卸ししています。 今回は取り組んでいるプロジェクトの『見直し』と『更新』をするための週次レビューについて。 以下が、私が週次レビューで『やること』として … 続きを読む GTDを破綻させないための『週次レビュー』

Read More »

鳥取と島根は横に長い(^_^;

ようやく昨日のちょっぴりパニックが落ちつき、今日は改めてガイドブックを見直しました<(_ _)>

 

何がそんなにショックだったかと言いますと、鳥取市から出雲大社までが「こんなに距離があったとは!」ということです(^_^;

 

今年は絶対に白兎神社(鳥取市)と出雲大社(島根県)にお礼参り(小説の『ウサギ神』シリーズに登場していただいた御礼)に行こうと決めまして、2018年版の旅行雑誌を取り寄せました。

 

「山陰」と「宮崎」の二冊。

 

ちなみに「宮崎」は昔から高千穂に行きたかったので、「今年行けるかどうかはわからないけれど、近いうちに」と思って取り寄せたのです。

 

さて、絶対に行くのは、鳥取市内(『ウサギ神』を書くときにいろいろと教えてくださった方のご都合が良ければご挨拶したい)、白兎神社(もちろんウサギ神の神社)、出雲大社(大国主命も重要キャラですもの)の三カ所。

 

余裕があれば足立美術館とか鳥取砂丘とか美保神社とかも行きたいですが、そう長く家を空けられないので、最優先で上記三カ所。

 

飛行機利用でないと体力的に無理なので、羽田から往復ということで、最初は一泊二日くらいを考えていました。

 

そして、届いた雑誌をわくわくしながら開き、まず落ち込みましたわ。

 

「地図を見るのは苦手」「方向感覚が鈍い」「どこに何が書いてあるのかを探すのに苦労」という、ディスレクシアの特徴がまとめてドーンとのしかかって来まして。

 

ため息をつきつつ、それでも行きつ戻りつしながら、地図上の白兎神社と出雲大社の位置に付箋を貼り、ページをめくりながらとっくりと地図をにらみ、気がついたのです。

 

「鳥取空港から市内へ、そこから白兎神社、さらに移動して出雲大社へって考えていたけれど……鳥取市から出雲市って、こんなに距離があるの~!」

 

以前にあんぶうさんのブログで、島根県は東西に長いという記事を読み、「そっか~、言われてみると細長いわ。横に移動するのに時間がかかるところなのね~。それじゃあ、今回は島根は出雲大社だけにしておいて、いつか改めて西側へ行ってみましょう」とお気楽に構えておりました。

 

なぜ、そこで気がつかなかったの、私!

 

島根県と鳥取県は形が似ているのよ!

 

つまり島根県が東西の移動に時間がかかるってことは、鳥取県もそうだっていうことなのよね?

 

しかも出雲市は比較的鳥取寄りですが、鳥取市は島根県とは真逆の方向で東の端っこに近い。

 

地図をじっくりと見て、さらにJR山陰本線の乗り換え案内を調べて、白兎神社に近い駅から在来線で、途中で特急に乗り換えて、出雲市まで3時間。

 

乗り継ぎ・待ち時間も含めると4時間はかかる!

 

となると、1日目に羽田空港→鳥取空港→鳥取市内→白兎神社→出雲市、2日目は出雲市駅→出雲大社→出雲空港→羽田空港ですか?

 

若い頃なら短い日数でこの程度の移動など軽くこなしましたが、今はさすがに無理(^_^;

 

ここで少しばかりパニック状態になり、昨日は終了。

 

今朝、掃除洗濯を終えた後で、もう一度地図やアクセス方法を見直しまして、またため息。

 

どうがんばっても、1泊2日では白兎神社と出雲大社を両方回るのはきついわ。

 

そうなると、考えられるのは

 

1 今回は鳥取市・白兎神社に絞り、出雲大社は改めて行く

2 2泊3日または3泊4日に延長して、ゆっくり移動する

 

しかないわけですね。

 

うーん。

 

とりあえず旅行会社へ行って、パッケージツアー(フリープラン)のパンフレットを集めてきて、帰ってきてからじっくりと検討。

 

予定では4月中旬か5月のゴールデンウィーク明けのお安くなった時期を狙っていたのですが、旅行費用が安くても鳥取市と出雲市の距離が縮まるわけじゃなし、おまけに雑誌をみているうちにどんどん行きたいところが増えてくるし(^_^;

 

いえいえ、欲は出さずにまず初心を貫きましょう。

 

2泊3日にしてプランを練り直し中です。

 

ネットでも調べて、他の旅行社にもう少し合いそうなプランがあるのを見つけて問い合わせることにしました。

 

格安旅行社は、いつ倒産するかわからなくて怖いし、大手はお高い。

 

自分で航空券とホテルを手配すると、べらぼうに高価。

 

難しいところですが、適当なフリープランが無ければ、自分で航空券とホテル予約をすることになりそうです。

 

さてさて、3月は目(緑内障の疑いがグレーゾーンなので再検査)・歯(いつもの検診とクリーニング)・耳(突発性難聴なので年に一度の聴力検査と、最近耳鳴りがさらにひどいので診察・投薬の可能性も)の定期検診が待ち構えておりますゆえ、2月中にできることはしてしまいましょう。

 

若い頃も苦手でしたが、それなりにこなしたんですから、計画を立てて手配してウサギづくしの旅へ行かなくちゃ(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More »