「ヘリコプターは『ヘリ・コプター』ではなく『ヘリコ・プター』」海外の反応


Comment by Deus_G

今日学んだこと。

「helicopter」という単語は「heli」と「copter」ではなくて、「helico(渦)」と「pter(翼を持ったもの)」という二つによってできてる。


<ヘリコプター>

名前はギリシャ語の螺旋 (helico-,ヘリックス) と翼 (pteron,プテロン) に由来しており、「ヘリ(heli)」や「コプター(copter)」と略される他、「チョッパー(chopper)」とも呼ばれる。

ヘリコプター


reddit.com/r/todayilearned/comments/78f0gg/til_in_the_word_helicopter_copter_is_not_the/
reddit.com/r/todayilearned/comments/82jrse/til_the_two_parts_to_the_word_helicopter_are_not/
関連記事
「外国人が興味深いと思った英単語の語源を紹介するスレ」海外の反応
「世界各国の『七面鳥』の呼び方がたらい回しになってる」海外の反応



Comment by Nakedinsomniac 10.8k ポイント

うちの娘は小さい頃「ヘリコプター」は「Hey-Look-Up-There(ほら、あそこ)」のことだと思ってた。

個人的にはこれ結構クリエイティブだなって思ったわ。

 Comment by TheDarkKnight44 379 ポイント

 ↑フランス訛りで発音したら完璧にその通りになる。

 Comment by currentlyquang 238 ポイント

 ↑それすごく可愛らしいな。

  Comment by nvrmnd_tht_was_dumb 14 ポイント

  ↑よくある子供ロジックだ。


Comment by hononononoh 3 ポイント

このスレ見てたら「ロスチャイルド(Rothschild)」って名字の事を思い出した。

英語圏の人間のほとんどはこの名字の区切り方を間違ってる。

この名字は「Roths / child」ではなくて「Roth / Schild」。ドイツ語で「赤盾」って意味。「child(子供)」って要素はこの名字にはない。


Comment by neelsg 568 ポイント

これまで「ヘリコプター」の発音は全然難しくなかったのに『ヘリコ』+『プター』と知ったせいで発音するのが難しくなった。

 Comment by SuccinctSavage 138 ポイント

 ↑対処法は簡単。今後はヘリコプターの事を「螺旋翼」って呼ぶようにすれば良い。

  Comment by aenae 1 ポイント

  ↑かなり古いオランダ語でのヘリコプターを指す単語は「wentelwiek」だけどこれは大雑把に翻訳すると「回転する翼」

 Comment by Fezzikk 1 ポイント

 ↑pは無声だから「Helicotter」だぞ。


Comment by rain_can_be_found 119 ポイント

じゃあヘリコプターって「HELICO-ter」って発音するべきだってこと?

 Comment by aperson 32 ポイント

 ↑いやそれは違う。pが無声というのは英語での法則であってギリシャ語にはそんなものはない。

 pterodactylのpを発音しないのは英語だからという理由に過ぎない。ptで始まるような単語では発音しないのであって「helicopter」では単語の中にptが存在するからpは発音するんだよ。


Comment by WilliamNotification 10 ポイント

「helicopt」が動詞じゃないのは何で?という息子からの質問にこれでようやく答えることができる!


Comment by ShoobyDeeDooBopBoo 2 ポイント

フラミンゴは古い名称では「phoenicopter」

イタリア語ではフラミンゴは今でも「fenicottero」。これは文字通りの意味だと「赤羽」

※関連
https://en.oxforddictionaries.com/definition/phoenicopter


Comment by lo0ilo0ilo0i 2 ポイント

このスレ読んでたら「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」のとある場面の事を思い出した。

>>「ガス・ポルトカロス:何でも単語言ってくれ。その単語のルーツがギリシャ語だってことを説明してやろう。着物(Kimono)?はん、当然Kimonoはギリシャ語の単語で冬を意味するhimonaがルーツさ。冬になったら何を着るかというとローブだろ?だからKimonoさ。」

この映画大好き。

ギリシャ系アメリカ人のトゥーラ(ニア・ヴァルダロス)は、ギリシャの習わしにかたくなに従う両親や親族らに囲まれ、婚期を逃していたが、ようやく理想の相手イアン(ジョン・コーベット)をゲット。しかし、このカップルを待ち受けていたものは、ギリシャ人特有のビッグ・ファット(=大仰)な結婚式であった…!?



Comment by FUZZ_buster 1 ポイント

英語の単語でギリシャ語に由来するものが多いことに毎度のことながら愕然としてしまう。


Comment by ninja-robot 1 ポイント

ということはヘリコプターを指して「whirlybird」と呼ぶのは語源的には正しいものだったってわけか。


Comment by TakeItEasyPolicy 1 ポイント

「chopper」要素は?

 Comment by nedep837 1 ポイント

 ↑(もしかしたら間違ってるかもしれないけど)確かそのスラングはヘリコプターが発する音から出来たものだったはず。

 叩き切る音に似てるからって。肉切り包丁がまな板に当たってる音を想像してみなよ。


Comment by AirHeat 1 ポイント

ギリシャ語での「O」は単語を結合するために用いられているもので、それ「helico」じゃなくて「helix」


Comment by Alertox 29 ポイント  

「多分人類(mankind)を理解するためには『人類(mankind)』という単語自体に注目しなければダメだろう。この単語は『mank』と『ind』という二つの単語から構成されている。この二つの単語はどういう意味かって?謎だよ。だからこそ人類は『mankind』なんだ」

by Jack Handey


Comment by TooShiftyForYou 391 ポイント

名称に「pter」がついた飛ぶことが可能な動物は結構沢山いる。

・プテロダクティルス=翼指
・Chiroptera(蝙蝠)=手翼
・Pteromys(エゾモモンガ)=翼鼠
・Diptera(ハエ)=二翼
・Lepidoptera(蝶と蛾)=鱗翼
・Coleoptera(甲虫類)=鞘翼
・Hemiptera(半翅目)=半翼
・Trichoptera(トビケラ)=髪翼
・Orthoptera(バッタとコオロギ)=直翼

 Comment by 314159265358979326 40 ポイント

 ↑Hymenoptera(蟻、蜂など)=膜翼

 Comment by alexs001 1 ポイント

 ↑ポーランド語の「鳥」って単語が何で「ptak」なのかって理由が分かった。


Comment by krathil 2 ポイント

「今日学んだこと板」に六年間いたけど、本当に「今日学んだ」のはこれが初めてだ。やるじゃん。


Comment by pperca 1 ポイント

ヘリコプターの発想を最初に生み出したのはレオナルド・ダ・ヴィンチでこれは文字通り螺旋状のネジのような一枚の翼をつけた飛行機械だったからその名称も筋が通ってる。

※関連画像
leonardo-da-vinci-helicopter

ヘリコプターの研究は遠く紀元前の中国の竹トンボに始まって、15世紀、レオナルド・ダ・ヴィンチのスケッチ、さらには18世紀 - 19世紀のジョージ・ケイリー、ヤーコプ・デーゲンらの模型を経て、何人かの実験家による蒸気機関を積んだ試作機製作と進められたが、実際にパイロットを乗せローターを使って地上を離れたのは20世紀になってからの事である。

ヘリコプター


Comment by plural_of_nemesis 352 ポイント

つまり「クワッドコプター」なんかは「tésseraptero(四翼、まあ僕はギリシャ語分からないんだけど)」って呼んだ方が良いってこと?

 Comment by poia_omixlh 327 ポイント

 ↑そうだよ。まあ「tetrapteron」って言う方がもっと正確だとは思うけど。

 Comment by Deliphin 13 ポイント

 ↑実際に翼の数を数えたら大半のクワッドコプターは一つのモーターにつき三枚の翼があるから、合計だと翼は十二枚。

クワッドローター、または、クワドローター(英: quadrotor)、クワッドコプター(英: quadcopter)は、離陸・推進に4つの回転翼を用いる、航空機の一種である。

workhorse-surefly-personal-aircraft

クワッドローター


Comment by Frackle_and_Spackle 1 ポイント

俺なんかはてっきり「to helicopt」みたいな動詞が名詞化したものだとばかり考えてた。


Comment by sindex23 2 ポイント

スレタイ読んで最初の反応が「そんな馬鹿な・・・」だったけど本当にそうだったとは。


Comment by leonxtravis 9558 ポイント

「今日学んだこと板」で実際に何かを学ぶことになるとは。

 Comment by Gryffin828 436 ポイント

 ↑ちなみに追加の豆知識

 ヘリコプターの「pter」は「feather(羽)」とルーツは同じ。

 この違いはラテン語の「pater」と英語の「father」の違いと同程度。

  Comment by Hybrazil 166 ポイント

  ↑つまり俺たちは「helicofeather」って呼んだ方が良いってわけ?

 Comment by elhinko 41 ポイント

 ↑「語源板」行ってみると楽しいよ。


Comment by EmperorOfNipples 109 ポイント

もう十年くらい回転翼機の技術者として過ごしてて航空機の種類に関する知識はかなりあるけど、今日インターネットのどこかの誰かさんが僕の専門について新しいことを教えてくれた。

 Comment by temujin77 4 ポイント

 ↑俺もそうw

 ヘリコプターのとある部品を製造する仕事をしてるけどこのことは今まで聞いたことがなかった。


Comment by GoBay33 29 ポイント

他にも区切り方を間違えられているものといえば『ハンバーガー(Hamburger)』がある。

これは「Hamburg - er」
https://en.wikipedia.org/wiki/Hamburg

だからチキンを使ったものを作った時は「Chickenburger」ではなくて「Chicken Hamburger」とするべき(まあ、それがChickenburgと呼ばれている都市風のもののように作るということであれば話は別だけど)


Comment by Socchire 23 ポイント

あー、だからポーランド語では鳥を指す単語が「ptak」なのか。なるほどね。

 Comment by temujin77 2 ポイント

 ↑気になったんだけど・・・その「ptak」って単語のルーツはギリシャ語なの?それともたまたま発音が似てるだけ?

  Comment by Lachcim 12 ポイント

  ↑いやその単語のルーツはギリシャ語じゃないよ。

  だけど「ptak」と「πτερόν」はどちらもインド・ヨーロッパ祖語の「peth(飛ぶ)」に由来する。

  だから英語の単語の「feather(羽)」があるってわけ。

   Comment by HalfBakedIndividual 2 ポイント

   ↑すげえ。

インド・ヨーロッパ祖語(インド・ヨーロッパそご、英: Proto-Indo-European、PIE)とは、インド・ヨーロッパ語族(印欧語族)の諸言語に共通の祖先(祖語)として理論的に構築された仮説上の言語である。印欧祖語(いんおうそご、いんのうそご)ともいう。

この言語の成立から崩壊までの期間は先史時代に当たり、文字が存在せず、全て口伝により子孫へと受け継がれたため、直接の記録が一切残っていない。そのため、派生した言語からの推定により再構が進められている。

インド・ヨーロッパ祖語


Comment by judgehood 11 ポイント

俺これから航空機のことは「pterbusses」って呼ぶことにするわ。


Comment by snally 11 ポイント

このスレ読んで「hamburger」とか「alcoholic(アルコール中毒)」って単語を思いだした。

みんなこれら単語の区切り方は「ham-burger」とか「alco-holic」だって考えるから新語を作る時には「fishburger」とか「chocoholic」って感じにするけど

実際の語源的な区切り方としては「Hamburg-er」とか「alcohol-ic」なんだよね。


Comment by TheBossMan5000 3 ポイント

ということは「copter」って実際は単語でもなんでもなかったってこと?

じゃあ「gyrocopters」とかはどうなるんだ?

オートジャイロ(autogyro / autogiro)とは、航空機の一種。ジャイロコプター(gyrocopter / girocopter)やジャイロプレーン(gyroplane / giroplane)とも呼ばれる。

800px-Pitcairn_Autogiro_NASA_GPN-2000-001990

オートジャイロ


Comment by Drakonluke 3 ポイント

これイタリア語だとより顕著になってる。

ヘリコプターを指す単語は「elicottero」だけど最初の部分の「elico」はほぼ「elica」

うちらイタリア人は「elica」って単語を渦とかDNAの形のようなものを指す概念として使ってる。

二番目の「tero」はあまり知られてないけど翼を持った昆虫なんかを指す科学用語として使われてる。


Comment by comp-sci-fi 1 ポイント

俺の頭の中が「ヘリコ」してる。




キャプチャ