貴乃花親方を協会認めず

日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)は3日目の13日、貴乃花親方(元横綱)が弟子の貴ノ岩の心身の状態などを理由に通告してきた休場の連絡に対し、返答したことを明らかにした。理由に具体性がない、と認めない方針だという。

一方、貴乃花親方はこの日、部屋のホームページを更新し、「協会に提出した文書に『場所中、役員室に常時滞在することは極めて難しく』と記載したのであって、全休するなど申しておりません。それぞれの職務は、その職に応じた役割があり、役員室に閉じこもっていては、その職務を全うできないというのが私の信条です」などとつづった。