「現在の自国名が使用禁止になった場合の国名候補」海外の反応


Comment by cmfg

(ドイツ)

君の国の現在の国名が使用禁止になったとしたら、君は代わりにどんな名称を国名に適用したい?

マケドニア問題からこの着想を得た。


reddit.com/r/AskEurope/comments/7ry5kx/if_your_country_wasnt_allowed_to_use_its_current/



Comment by lmACunt 133 ポイント

(イギリス)

「Twat Island」

※「Twat」は「Cunt」と似たような意味で使う罵倒語です。「嫌な奴」といったような意味で使います。
https://www.urbandictionary.com/define.php?term=Twat

 Comment by Jesus2018 84 ポイント

 (マルタ)

 ↑「United Cuntdom」かな?

  Comment by muasta 40 ポイント

  (オランダ)

  ↑「Bitch-ish」諸島だぞ。

 Comment by midnightbarber 5 ポイント

 (アメリカ合衆国)

 ↑俺今でもスコットランド、ウェールズ、アイルランドが合体して「ケルト連邦王国(Federated Union of Celtic Kingdoms)」になってほしいと思ってる。

  Comment by narwi 2 ポイント

  ↑その為にはブルターニュの人間も入れないといけないだろ。

   Comment by midnightbarber 3 ポイント

   (アメリカ合衆国)

   ↑そりゃそうだけどそれじゃ略称が「FUCK」にならないじゃん。

現代におけるいわゆる「ケルト人」とは、残存するケルト語派の言語が話される国であるアイルランド、スコットランド、マン島、ウェールズ、及びブルターニュの人々である(これにコーンウォールを加えることもある)。しかし、その5ヶ国の人々の中で、まだケルト系言語を使って日常的生活を送る人の数は30%程度を超えない。

ケルト人


Comment by ittonasta 1 ポイント

「Esperia」

これは「日が沈む場所」という意味で古代ギリシャ人がイタリア半島を指す名称として使用してた。


Comment by moenchii 1 ポイント

(ドイツ)

「ドイツ民主共和国(Deutsche Demokratische Republik)」 ( ͡° ͜ʖ ͡° )

ドイツ民主共和国(ドイツみんしゅきょうわこく、ドイツ語: Deutsche Demokratische Republik; DDR)、通称東ドイツ(ひがしドイツ、独: Ostdeutschland)または東独(とうどく)は、第二次世界大戦後の1949年に旧ドイツ国のソビエト連邦占領地域に建国された国家。

ドイツ民主共和国


Comment by bravasphotos 53 ポイント

(オランダ)

「Batavia」なんとかって国名になったら面白そう。

 Comment by votrenomdutilisateur 19 ポイント

 (フランス)

 ↑だよねー ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 Comment by MrAronymous 33 ポイント

 (オランダ)

 ↑・Holland
  ・Batavië
  ・Batavenland
  ・Bataafsch Koninckryk

   Comment by altpirate 2 ポイント

   (オランダ)

   ↑フランス人のスパイ発見

バタヴィア共和国、バターフ共和国(バタヴィアきょうわこく、オランダ語: Bataafse Republiek、フランス語: République batave)は、1795年から1806年まで現在のオランダに存在したフランスの衛星国。ネーデルラント連邦共和国の崩壊後に成立した。

国名は、古代ローマ時代にネーデルラント北部、現在の南ホラント州一帯に定住していたゲルマン系のバタウイー族に由来する。

バタヴィア共和国


Comment by FnZombie 1 ポイント

(リトアニア)

国際的には「Aestia」、リトアニア語だと「Aistija」

由来は「Aestii(リトアニア語だとAisčiai)」から。スウェーデン東部やドイツに住んでる人々。

"Eesti"あるいはEstoniaの名は北東ヴィスワ川に居住していたバルト人に古代ゲルマン人が与えた名前Aestiiに由来すると考えられている。 紀元98年にローマの歴史家タキトゥスは"Aestii"族について最初に言及した、そして、初期スカンディナヴィア人は("Eistland"はアイスランド語で現在のエストニアを意味する単語である)、フィンランド湾の南の地を"Eistland"、そして、人々を"eistr"と呼んでいた。

エストニア人


Comment by Berenteb 2 ポイント

(ハンガリー)

「Pannonia」

パンノニア(Pannonia)は、古代に存在した地方名。ローマ帝国の時代には皇帝属州であった。北と東はドナウ川に接し、西はノリクムと上イタリア、南はダルマティアと上モエシアに接した。パンノニアの領域は現在のオーストリア、クロアチア、ハンガリー、セルビア、スロベニア、スロバキア、およびボスニア・ヘルツェゴビナの各国にまたがる。

パンノニア


Comment by immery 56 ポイント

(ポーランド)

「Polska」も「Polonia」もダメだというのであれば「Lechia」かなぁ。

 Comment by Pol1shEagle 14 ポイント

 (ポーランド)

 ↑「Lechia」とか響きが格好良い。

  Comment by SirSwede 1 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑「ヒル(leeches)」の国って感じがする。

 Comment by Vertitto 11 ポイント

 ↑幾つかの国はポーランドを指す言葉としてそれ使ってるから何の問題もないな(例:ハンガリーは「Lengyelország」、リトアニアは「Lenkija」、中東諸国は「Lahestan」が変化したもの)

  Comment by koramur 2 ポイント

  (ウクライナ)

  ↑興味深いな。何でかというとウクライナ語の単語である「lyahi(lechi)」は現在ではポーランド人を指す蔑称だと考えられてるから。

最初にポーランドを建国した部族は「レフ族」「レック族」[7](Lechici)といい、また同時に「ポラン族」とも称した。「レフ」「レック」は古代ポラン族の伝説上の最初の族長の名前であるが、レックはポーレと同じく「野原」を原義とするともいわれる。

ポーランド


牛乳 ミルク
leche
(レチェ)

スペイン語圏で大人気!謎のライスプリンとは?


Comment by cookedpotato 1 ポイント

(ウクライナ)

「Ruthenia」!

ウクライナは20世紀頃はそんな風に呼ばれてた。

ルーシ(Роусь, Русь)は中世東欧にあった地名。ドニプロ川の中流域、現在のウクライナのキエフ・チェルニーヒウ・ペレヤースラウ=フメリヌィーツィクィイが形成する三角地帯において存在したと考えられている。古文書や年代記などにおいては「ルーシの地」(Русьская земля)として登場する。9世紀から13世紀半ばに存在したキエフ大公国の中枢であり、大公国の国号となった。最初は「国」という政治的概念として用いられたが、次第に「州」という地理的概念に変更していった。

ルーシ (地名)


Comment by just_szabi 0 ポイント

(ハンガリー)

俺達は「ルーマニアの上位互換(RomaniabutBetter)」でも良い?


Comment by chakadal 66 ポイント

(ドイツ)

個人的には「Alemannien」なんか良いなって思う。

 Comment by neltymind 22 ポイント

 ↑もしくは「Teutonien」とか

  Comment by Teutonindahood 2 ポイント

  (ドイツ)

  ↑これはなかなか良い意見。

 Comment by Lopatou_ovalil 12 ポイント

 (スロバキア)

 ↑「神聖ローマ帝国」なんてどう?

 Comment by Sukrim 5 ポイント

 (オーストリア)

 ↑「北オーストリア」で。

 Comment by Klekihpetra 8 ポイント

 ↑それなら「ザクセン (Saxony)」の方がアリでしょ。

 もしくは東フランキア。東フランキアは至高のフランキア!

 ※「東フランキアは至高のフランキア」は「北朝鮮は至高の朝鮮」をネタにしたものです。
 img_160727_7698378_0

アレマン人(ドイツ語: Alemanne, Alamannen, 英語: Alemanni, ラテン語: Alamanni)は、ドイツ南西部のライン川上流地域を原住地とするゲルマン人の部族連合。

「ドイツ」/「(形容詞形)ドイツの・ドイツ語・ドイツ人」を意味するフランス語の「Allemagne/allemand・Allemand」、スペイン語の「Alemania/alemán」、ポルトガル語の「Alemanha/alemão」の由来になった民族名である。

アレマン人


テウトネス族(ラテン語: Teutones)とは、古代ヨーロッパに存在した部族の名称である。テュートン族(英語: Teutons)とも呼ばれる。古代ギリシアおよび古代ローマの2人の地理学者であるストラボンやウェッレイウス・パテルクルスはテウトネス族がキンブリ族と近い関係にあったとし、民族的にはゲルマニア系またはガリア系であったとしている。

テウトネス族


古代、ユトランド半島南部のホルシュタインの辺りにザクセン人が住んでいた。5世紀、このザクセン人(サクソン人、英: Saxons)のうち一部が、ユトランド半島のジュート人・アングル人とともにイングランドへ上陸した。グレートブリテン島の彼らはひとつに溶け合いアングロ・サクソン人と呼ばれるようになる。一方、大陸に残ったザクセン人は、9世紀のフランク王国分割の頃までに、フランク王国の支配下に入ってザクセン部族公領(のちのザクセン公国)を作り上げた。これがザクセン(独: Sachsen、英: Saxony)の地名のルーツとなる。

ザクセン


Comment by Becker_150 43 ポイント

(アイルランド)

「Hibernia」:ラテン語でアイルランドを指す名称。

 Comment by anto475 9 ポイント

 ↑「Fódhla」とか「Éire」とかアイルランド語的な感じにした方が良いんじゃない?

  Comment by MrAronymous 47 ポイント

  (オランダ)

  ↑アイルランドは現時点で既に「Eire」って呼ばれてる。

〈ラテン語〉アイルランド島◆英語では、アイルランドを指す詩的表現・美称として用いられる。

hibernia


アイルランド憲法(Bunreacht na hEireann)第4条で国の名前は「Eire」(エール)、英語で「Ireland」(アイルランド)と定められている。「Eire」の語源については諸説さまざまで、あまりよくわかっていない。

アイルランド概要


Comment by Ampersand55 43 ポイント

(スウェーデン)

現在のスウェーデンって言う国名はスウェーデン中部の「svear」民族とスウェーデン語で王国を意味する「rike」って単語にちなんでる。

「Svea」と「rike」で「Sverige」。

だけどスウェーデンは「götar(geatsもしくはgoths)」民族とゴットランドの「gutar(gutes)」によっても構成されてるからスウェーデンを「Götarike、もしくはGeatenrealmもしくは英語でGothenrealm」と呼ぶことも可能。なんかファンタジー感ある。

他の候補としては「Scandia」があるかな。

これは古代ギリシャ人やローマ人、ビザンチン帝国の人間がその地域を指して使っていた名称。
https://en.wikipedia.org/wiki/Scandza

ただこれだと「スカンジナビア(Scandinavia)」や「スコーネ(Scania)」と勘違いしてしまうはず。

 Comment by KetchupBlood 8 ポイント

 ↑「Svea rike」が「Sverige」になったように「Göta rike」は「Götrig」になると思う。

ゴットランド島(ゴットランドとう、またはゴトランド、Gotland)はスウェーデン最大の島で(エーランド島は2番目)、同国南部に位置する

島名の「ゴットランド」とは「ゴート族の地」の意。

ゴットランド島


Comment by maetik 47 ポイント

(イギリス)

イギリスが現在使用してる通称(BritainとかEnglandとかAlbionとか)を使用できないのであれば「France」を選ぶ。

何で「France」にするかというと世界を混乱させてフランス人をイライラさせるために。

(別に僕個人はフランス人に含む所はないけどそれが伝統だから)

 Comment by elmiraguth 5 ポイント

 (チェコ共和国)

 ↑アルビオンを通称で使ってるの?何それ格好良い。


Comment by h2ppyme 7 ポイント

(エストニア)

「Maarjamaa ("Mary's Land")」 ってニックネームがわりと一般的。
https://en.wikipedia.org/wiki/Terra_Mariana

もしくは源流に立ち返ってエストニアを「Maavald ("Country Parish")」って呼ぶのもアリかも知れない。


Comment by SirSwede 9 ポイント

(スウェーデン)

あー、アメリカ人は既に俺達のことが「Switzerland」だって分かってるから・・・

※「Switzerland」はスイスとスウェーデンが混同されることをネタにしたものです。


Comment by orthoxerox 7 ポイント

(ロシア)

「Rus」や「Ruthenia」だと今の国名と似すぎてるから「Gardariki」とかかな。これはうちらのことを意味する古いヴァリャーグの名称。

もしくはアメリカ風に「ユーラシア合衆国」とか。

ヴァリャーグ(古東スラヴ語: Варягъ、ギリシア語: Βάραγγος、古ノルド語: Væringjar、ウクライナ語: Варя́г, Variah、ベラルーシ語: Вара́г, Varah、ロシア語: Варя́г, Varyag)とは、スラヴ語名によるヴァイキング(ヴィーキング)である。

ロシアでは15世紀までスウェーデン人をヴァリャーグと呼んでいた。

ヴァリャーグ


Comment by Azgarr 5 ポイント

(ベラルーシ)

国名をベラルーシに決めるまでベラルーシの国家主義者は他にもいくつか候補を挙げてた(そっちの方がベラルーシよりもちょっと人気あった)

・Kryvia(Kryvichi族の土地)
・Litva(リトアニア)
・VialikaLitva(大リトアニア)


Comment by Deseleo 7 ポイント

(ギリシャ)

マジレスすると「Rhomania」だけどそうなるとルーマニアとの間で緊張が高まるから・・・


Comment by votrenomdutilisateur 7 ポイント
(フランス)

国全体を「コルシカ」と呼ぶようにしたら良い。

そうすれば連中(コルシカ人)はギャーギャー言わなくなるから。


Comment by Tucko29 5 ポイント

(フランス)

「FRANKIA」

 Comment by cmfg[S] 15 ポイント

 (ドイツ)

 ↑フランケン地方出身のフランケン人として言わせてもらうけど、我々の先祖伝来のものを奪うのは止めていただこうか(皮肉)
 https://en.wikipedia.org/wiki/Franconia

 Comment by Aldo_Novo 4 ポイント

 (ポルトガル)

 ↑それポルトガル語だとフランチャイズって意味になる。

 ファストフードレストランや衣服のショッピングモールの国ってことになるよ。

フランケン地方(標準ドイツ語: Franken、アレマン語: Frangge、バイエルン・オーストリア語: Frankn)は、ドイツ中南部から南ドイツの北部に位置する地方名称。

なお、地域名称としてのフランケンという語はフランク族に由来するが、古代ローマ帝国時代や民族大移動期の歴史上の「フランク族」の居住地とは必ずしも一致しない(現在の「フランケン地方」は、当時のフランク族領域の東端に位置する)。歴史的には、バーデン=ヴュルテンベルク州北部や、ラインラントからベルギー、オランダにかけた広い地域がフランク族の領域という意味での「フランケン」といえる。

フランケン地方


Comment by RoseAffair 4 ポイント

(リトアニア)

そんなの簡単。

「Lithuania」の代わりに「Lituania」

今でもHを入れるのを忘れる人が一定数いるんだし。

 Comment by cmfg[S] 5 ポイント

 (ドイツ)

 ↑それはちょっとチートだろ・・・


Comment by Panceltic 3 ポイント

(スロベニア)

スロベニアは「Kranjska」

シュタイエルスカ地方出身の連中による叩きが始まるまであと3・・・2・・・1・・・

シュタイエルスカ地方(Štajerska)は、スロベニアの北東に位置する地方。行政単位としての意味は持たない。

シュタイエルスカ地方はオーストリア=ハンガリー帝国のシュタイアーマルク州の一部だった。

シュタイエルスカ地方


Comment by Jesus2018 36 ポイント

(マルタ)

「Little Sicily」

もしくは本来の名称である「Μελίτη (Melita)」

 Comment by Randel55 22 ポイント

 (エストニア)

 ↑「Melita」って「Malta」の可愛いバージョンって感じがして好き。


Comment by safeinthecity 31 ポイント

(ポルトガル)

大半の人は「Lusitania」で同意してくれると思う。

 Comment by ellipsisms 1 ポイント

 (ポルトガル)

 ↑僕は「Olissipo」が良いな。これはリスボンを指す古いフェニキアの単語 :P

ルシタニア(ラテン語: Lusitania)は、古代ローマの属州。現在のポルトガルおよびスペイン西部(現在のエストレマドゥーラ州)に該当する。

ルシタニア


Comment by datxexu 38 ポイント

(スペイン)

「Hispania」がいけると思うけど、この「Hispania」には現在のポルトガルの領土も含まれるからポルトガル人が発狂しそう。

けどあいつらポルトガルを指す言葉として「Lusitania」を使ってるんだぜ。この言葉には現在のスペインの領土も含まれているのに。

「Iberia」についても同じことが言える。

 Comment by ellipsisms 1 ポイント

 (ポルトガル)

 ↑誠に遺憾である。

ヒスパニア(ラテン語: Hispania)は、イベリア半島(現在のスペインとポルトガルや、アンドラ・ジブラルタルの領域)の古名である。

ヒスパニア


Comment by Kanra-san 28 ポイント

(ギリシャ)

多分「Hellas」

 Comment by hardcore_fish 37 ポイント

 (ノルウェー)

 ↑ありがとう、ノルウェー語ではギリシャをそう呼んでる。

 Comment by wiegrunt 6 ポイント

 (アメリカ合衆国)

 ↑「Hellas」と「Ellad」って何がどう違うの?アメリカ合衆国にいるギリシャ人からは後者の方をよく聞くんだけど。

  Comment by Kanra-san 19 ポイント

  (ギリシャ)

  ↑語形変化
   https://en.wiktionary.org/wiki/%CE%95%CE%BB%CE%BB%CE%AC%CE%B4%CE%B1

  「Hellas」は主格の古めかしい形。「Ellada」は現在使用されている主格、目的格、呼格の形。

   Comment by GraafBerengeur 3 ポイント

   ↑そいつが何人か確かめた?次は「語形変化」が何かってことを説明しなくてはならんぞ。

ギリシャ全土を古代ギリシャ人がよんだ名称。現在でもギリシャの意味で文語として用いられる。

ヘラス


Comment by albadellasera 22 ポイント

(イタリア)

「Esperia(夕暮れ/夜星の地)」はイタリア半島の古い名称。

うちらのエンブレムに大きな星が入ってるのもこれが理由。

 Comment by ethreax 3 ポイント

 ↑「SPQR」の方が良いだろ。

SPQRとは、ラテン語で「Senatus Populusque Romanus」(セナートゥス・ポプルスクェ・ローマーヌス)の略語である。

その意味は「元老院とローマの人民(市民)」、すなわち古代ローマの国家全体(共和政ローマ・ローマ帝国)の主権者を指す。また、現代の「紳士淑女諸君」のように、演説などの冒頭の挨拶にも使われた。

「SPQR」の文字は、古代の国家ローマとその市民の栄光と誇りを現すものであり、当時ローマ帝国の領域であった現在のヨーロッパや北アフリカにいたるあらゆる地域で公共物にすべて刻まれ、ローマ軍団の軍旗などにも使われた。ローマ時代の遺跡やそれを基にした建造物、ローマ市の盾形の紋章に見て取ることができる。

800px-Stemma_reggio_emilia_municipio

SPQR


Comment by stewa02 12 ポイント

(スイス)

ラテン語名の「Confoederatio Helvetica」の代わりに「Schweiz/Suisse/Svizzera/Svizra」

歴史的な名称として「Helvetic Republic」も選択肢に入る。

 Comment by mutt1917 4 ポイント

 ↑>>「歴史的な名称として「Helvetic Republic」も選択肢に入る。」

 それはない。フランス人を増長させるだけ。

スイス連邦の正式名称は4種の公用語で定められているが、硬貨や切手などのように4種を併記する余裕がない場合、単独で使用することが許されるラテン語の国名(Helvetia、ヘルヴェティア共和国も参照)が定められている。

ラテン語名:Confoederatio Helvetica

スイス


ヘルヴェティア共和国(ヘルヴェティアきょうわこく、仏: République helvétique, 独: Helvetische Republik)は、1798年から1803年の間にスイスに存在した共和国である。

1798年3月5日、フランス共和国軍はスイスへ侵攻した。スイスの盟約者団は崩壊し、4月12日にヘルヴェティア共和国の建国が宣言された。

ヘルヴェティア共和国


Comment by Waaum 28 ポイント

(ベルギー)

「Belgica」だと「Belgium」に似すぎているってことなら「Brabant」を選ぶ!

 Comment by tetroxid 1 ポイント

 (スイス)

 ↑スレ主は国について尋ねてるんだぞ。

  Comment by Alexthegreatbelgian 5 ポイント

  (ベルギー)

  ↑やれやれ・・・

  r6dokvv6veb01
  僕「ベルギーにこれ以上住みたくない。道路はクソだしみんなベルギーはオランダの一部だと思ってるし公用語も決められないんだから」
  (誰かがベルギーの悪口を言う)
  僕「」

ブラバント公国 (オランダ語:Hertogdom Brabant、フランス語:Duché de Brabant、ドイツ語:Herzogtum Brabant)は、低地諸国にあったかつての公爵領。現在のベルギーのフラームス=ブラバント州、ブラバン・ワロン州、アントウェルペン州およびブリュッセル首都圏地域、オランダの北ブラバント州を含んでいた。

Brachaとは『新しい』、bantとは『地方』を意味する。

ブラバント公国




キャプチャ

« »

「現在の自国名が使用禁止になった場合の国名候補」海外の反応


Comment by cmfg

(ドイツ)

君の国の現在の国名が使用禁止になったとしたら、君は代わりにどんな名称を国名に適用したい?

マケドニア問題からこの着想を得た。


reddit.com/r/AskEurope/comments/7ry5kx/if_your_country_wasnt_allowed_to_use_its_current/



Comment by lmACunt 133 ポイント

(イギリス)

「Twat Island」

※「Twat」は「Cunt」と似たような意味で使う罵倒語です。「嫌な奴」といったような意味で使います。
https://www.urbandictionary.com/define.php?term=Twat

 Comment by Jesus2018 84 ポイント

 (マルタ)

 ↑「United Cuntdom」かな?

  Comment by muasta 40 ポイント

  (オランダ)

  ↑「Bitch-ish」諸島だぞ。

 Comment by midnightbarber 5 ポイント

 (アメリカ合衆国)

 ↑俺今でもスコットランド、ウェールズ、アイルランドが合体して「ケルト連邦王国(Federated Union of Celtic Kingdoms)」になってほしいと思ってる。

  Comment by narwi 2 ポイント

  ↑その為にはブルターニュの人間も入れないといけないだろ。

   Comment by midnightbarber 3 ポイント

   (アメリカ合衆国)

   ↑そりゃそうだけどそれじゃ略称が「FUCK」にならないじゃん。

現代におけるいわゆる「ケルト人」とは、残存するケルト語派の言語が話される国であるアイルランド、スコットランド、マン島、ウェールズ、及びブルターニュの人々である(これにコーンウォールを加えることもある)。しかし、その5ヶ国の人々の中で、まだケルト系言語を使って日常的生活を送る人の数は30%程度を超えない。

ケルト人


Comment by ittonasta 1 ポイント

「Esperia」

これは「日が沈む場所」という意味で古代ギリシャ人がイタリア半島を指す名称として使用してた。


Comment by moenchii 1 ポイント

(ドイツ)

「ドイツ民主共和国(Deutsche Demokratische Republik)」 ( ͡° ͜ʖ ͡° )

ドイツ民主共和国(ドイツみんしゅきょうわこく、ドイツ語: Deutsche Demokratische Republik; DDR)、通称東ドイツ(ひがしドイツ、独: Ostdeutschland)または東独(とうどく)は、第二次世界大戦後の1949年に旧ドイツ国のソビエト連邦占領地域に建国された国家。

ドイツ民主共和国


Comment by bravasphotos 53 ポイント

(オランダ)

「Batavia」なんとかって国名になったら面白そう。

 Comment by votrenomdutilisateur 19 ポイント

 (フランス)

 ↑だよねー ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 Comment by MrAronymous 33 ポイント

 (オランダ)

 ↑・Holland
  ・Batavië
  ・Batavenland
  ・Bataafsch Koninckryk

   Comment by altpirate 2 ポイント

   (オランダ)

   ↑フランス人のスパイ発見

バタヴィア共和国、バターフ共和国(バタヴィアきょうわこく、オランダ語: Bataafse Republiek、フランス語: République batave)は、1795年から1806年まで現在のオランダに存在したフランスの衛星国。ネーデルラント連邦共和国の崩壊後に成立した。

国名は、古代ローマ時代にネーデルラント北部、現在の南ホラント州一帯に定住していたゲルマン系のバタウイー族に由来する。

バタヴィア共和国


Comment by FnZombie 1 ポイント

(リトアニア)

国際的には「Aestia」、リトアニア語だと「Aistija」

由来は「Aestii(リトアニア語だとAisčiai)」から。スウェーデン東部やドイツに住んでる人々。

"Eesti"あるいはEstoniaの名は北東ヴィスワ川に居住していたバルト人に古代ゲルマン人が与えた名前Aestiiに由来すると考えられている。 紀元98年にローマの歴史家タキトゥスは"Aestii"族について最初に言及した、そして、初期スカンディナヴィア人は("Eistland"はアイスランド語で現在のエストニアを意味する単語である)、フィンランド湾の南の地を"Eistland"、そして、人々を"eistr"と呼んでいた。

エストニア人


Comment by Berenteb 2 ポイント

(ハンガリー)

「Pannonia」

パンノニア(Pannonia)は、古代に存在した地方名。ローマ帝国の時代には皇帝属州であった。北と東はドナウ川に接し、西はノリクムと上イタリア、南はダルマティアと上モエシアに接した。パンノニアの領域は現在のオーストリア、クロアチア、ハンガリー、セルビア、スロベニア、スロバキア、およびボスニア・ヘルツェゴビナの各国にまたがる。

パンノニア


Comment by immery 56 ポイント

(ポーランド)

「Polska」も「Polonia」もダメだというのであれば「Lechia」かなぁ。

 Comment by Pol1shEagle 14 ポイント

 (ポーランド)

 ↑「Lechia」とか響きが格好良い。

  Comment by SirSwede 1 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑「ヒル(leeches)」の国って感じがする。

 Comment by Vertitto 11 ポイント

 ↑幾つかの国はポーランドを指す言葉としてそれ使ってるから何の問題もないな(例:ハンガリーは「Lengyelország」、リトアニアは「Lenkija」、中東諸国は「Lahestan」が変化したもの)

  Comment by koramur 2 ポイント

  (ウクライナ)

  ↑興味深いな。何でかというとウクライナ語の単語である「lyahi(lechi)」は現在ではポーランド人を指す蔑称だと考えられてるから。

最初にポーランドを建国した部族は「レフ族」「レック族」[7](Lechici)といい、また同時に「ポラン族」とも称した。「レフ」「レック」は古代ポラン族の伝説上の最初の族長の名前であるが、レックはポーレと同じく「野原」を原義とするともいわれる。

ポーランド


牛乳 ミルク
leche
(レチェ)

スペイン語圏で大人気!謎のライスプリンとは?


Comment by cookedpotato 1 ポイント

(ウクライナ)

「Ruthenia」!

ウクライナは20世紀頃はそんな風に呼ばれてた。

ルーシ(Роусь, Русь)は中世東欧にあった地名。ドニプロ川の中流域、現在のウクライナのキエフ・チェルニーヒウ・ペレヤースラウ=フメリヌィーツィクィイが形成する三角地帯において存在したと考えられている。古文書や年代記などにおいては「ルーシの地」(Русьская земля)として登場する。9世紀から13世紀半ばに存在したキエフ大公国の中枢であり、大公国の国号となった。最初は「国」という政治的概念として用いられたが、次第に「州」という地理的概念に変更していった。

ルーシ (地名)


Comment by just_szabi 0 ポイント

(ハンガリー)

俺達は「ルーマニアの上位互換(RomaniabutBetter)」でも良い?


Comment by chakadal 66 ポイント

(ドイツ)

個人的には「Alemannien」なんか良いなって思う。

 Comment by neltymind 22 ポイント

 ↑もしくは「Teutonien」とか

  Comment by Teutonindahood 2 ポイント

  (ドイツ)

  ↑これはなかなか良い意見。

 Comment by Lopatou_ovalil 12 ポイント

 (スロバキア)

 ↑「神聖ローマ帝国」なんてどう?

 Comment by Sukrim 5 ポイント

 (オーストリア)

 ↑「北オーストリア」で。

 Comment by Klekihpetra 8 ポイント

 ↑それなら「ザクセン (Saxony)」の方がアリでしょ。

 もしくは東フランキア。東フランキアは至高のフランキア!

 ※「東フランキアは至高のフランキア」は「北朝鮮は至高の朝鮮」をネタにしたものです。
 img_160727_7698378_0

アレマン人(ドイツ語: Alemanne, Alamannen, 英語: Alemanni, ラテン語: Alamanni)は、ドイツ南西部のライン川上流地域を原住地とするゲルマン人の部族連合。

「ドイツ」/「(形容詞形)ドイツの・ドイツ語・ドイツ人」を意味するフランス語の「Allemagne/allemand・Allemand」、スペイン語の「Alemania/alemán」、ポルトガル語の「Alemanha/alemão」の由来になった民族名である。

アレマン人


テウトネス族(ラテン語: Teutones)とは、古代ヨーロッパに存在した部族の名称である。テュートン族(英語: Teutons)とも呼ばれる。古代ギリシアおよび古代ローマの2人の地理学者であるストラボンやウェッレイウス・パテルクルスはテウトネス族がキンブリ族と近い関係にあったとし、民族的にはゲルマニア系またはガリア系であったとしている。

テウトネス族


古代、ユトランド半島南部のホルシュタインの辺りにザクセン人が住んでいた。5世紀、このザクセン人(サクソン人、英: Saxons)のうち一部が、ユトランド半島のジュート人・アングル人とともにイングランドへ上陸した。グレートブリテン島の彼らはひとつに溶け合いアングロ・サクソン人と呼ばれるようになる。一方、大陸に残ったザクセン人は、9世紀のフランク王国分割の頃までに、フランク王国の支配下に入ってザクセン部族公領(のちのザクセン公国)を作り上げた。これがザクセン(独: Sachsen、英: Saxony)の地名のルーツとなる。

ザクセン


Comment by Becker_150 43 ポイント

(アイルランド)

「Hibernia」:ラテン語でアイルランドを指す名称。

 Comment by anto475 9 ポイント

 ↑「Fódhla」とか「Éire」とかアイルランド語的な感じにした方が良いんじゃない?

  Comment by MrAronymous 47 ポイント

  (オランダ)

  ↑アイルランドは現時点で既に「Eire」って呼ばれてる。

〈ラテン語〉アイルランド島◆英語では、アイルランドを指す詩的表現・美称として用いられる。

hibernia


アイルランド憲法(Bunreacht na hEireann)第4条で国の名前は「Eire」(エール)、英語で「Ireland」(アイルランド)と定められている。「Eire」の語源については諸説さまざまで、あまりよくわかっていない。

アイルランド概要


Comment by Ampersand55 43 ポイント

(スウェーデン)

現在のスウェーデンって言う国名はスウェーデン中部の「svear」民族とスウェーデン語で王国を意味する「rike」って単語にちなんでる。

「Svea」と「rike」で「Sverige」。

だけどスウェーデンは「götar(geatsもしくはgoths)」民族とゴットランドの「gutar(gutes)」によっても構成されてるからスウェーデンを「Götarike、もしくはGeatenrealmもしくは英語でGothenrealm」と呼ぶことも可能。なんかファンタジー感ある。

他の候補としては「Scandia」があるかな。

これは古代ギリシャ人やローマ人、ビザンチン帝国の人間がその地域を指して使っていた名称。
https://en.wikipedia.org/wiki/Scandza

ただこれだと「スカンジナビア(Scandinavia)」や「スコーネ(Scania)」と勘違いしてしまうはず。

 Comment by KetchupBlood 8 ポイント

 ↑「Svea rike」が「Sverige」になったように「Göta rike」は「Götrig」になると思う。

ゴットランド島(ゴットランドとう、またはゴトランド、Gotland)はスウェーデン最大の島で(エーランド島は2番目)、同国南部に位置する

島名の「ゴットランド」とは「ゴート族の地」の意。

ゴットランド島


Comment by maetik 47 ポイント

(イギリス)

イギリスが現在使用してる通称(BritainとかEnglandとかAlbionとか)を使用できないのであれば「France」を選ぶ。

何で「France」にするかというと世界を混乱させてフランス人をイライラさせるために。

(別に僕個人はフランス人に含む所はないけどそれが伝統だから)

 Comment by elmiraguth 5 ポイント

 (チェコ共和国)

 ↑アルビオンを通称で使ってるの?何それ格好良い。


Comment by h2ppyme 7 ポイント

(エストニア)

「Maarjamaa ("Mary's Land")」 ってニックネームがわりと一般的。
https://en.wikipedia.org/wiki/Terra_Mariana

もしくは源流に立ち返ってエストニアを「Maavald ("Country Parish")」って呼ぶのもアリかも知れない。


Comment by SirSwede 9 ポイント

(スウェーデン)

あー、アメリカ人は既に俺達のことが「Switzerland」だって分かってるから・・・

※「Switzerland」はスイスとスウェーデンが混同されることをネタにしたものです。


Comment by orthoxerox 7 ポイント

(ロシア)

「Rus」や「Ruthenia」だと今の国名と似すぎてるから「Gardariki」とかかな。これはうちらのことを意味する古いヴァリャーグの名称。

もしくはアメリカ風に「ユーラシア合衆国」とか。

ヴァリャーグ(古東スラヴ語: Варягъ、ギリシア語: Βάραγγος、古ノルド語: Væringjar、ウクライナ語: Варя́г, Variah、ベラルーシ語: Вара́г, Varah、ロシア語: Варя́г, Varyag)とは、スラヴ語名によるヴァイキング(ヴィーキング)である。

ロシアでは15世紀までスウェーデン人をヴァリャーグと呼んでいた。

ヴァリャーグ


Comment by Azgarr 5 ポイント

(ベラルーシ)

国名をベラルーシに決めるまでベラルーシの国家主義者は他にもいくつか候補を挙げてた(そっちの方がベラルーシよりもちょっと人気あった)

・Kryvia(Kryvichi族の土地)
・Litva(リトアニア)
・VialikaLitva(大リトアニア)


Comment by Deseleo 7 ポイント

(ギリシャ)

マジレスすると「Rhomania」だけどそうなるとルーマニアとの間で緊張が高まるから・・・


Comment by votrenomdutilisateur 7 ポイント
(フランス)

国全体を「コルシカ」と呼ぶようにしたら良い。

そうすれば連中(コルシカ人)はギャーギャー言わなくなるから。


Comment by Tucko29 5 ポイント

(フランス)

「FRANKIA」

 Comment by cmfg[S] 15 ポイント

 (ドイツ)

 ↑フランケン地方出身のフランケン人として言わせてもらうけど、我々の先祖伝来のものを奪うのは止めていただこうか(皮肉)
 https://en.wikipedia.org/wiki/Franconia

 Comment by Aldo_Novo 4 ポイント

 (ポルトガル)

 ↑それポルトガル語だとフランチャイズって意味になる。

 ファストフードレストランや衣服のショッピングモールの国ってことになるよ。

フランケン地方(標準ドイツ語: Franken、アレマン語: Frangge、バイエルン・オーストリア語: Frankn)は、ドイツ中南部から南ドイツの北部に位置する地方名称。

なお、地域名称としてのフランケンという語はフランク族に由来するが、古代ローマ帝国時代や民族大移動期の歴史上の「フランク族」の居住地とは必ずしも一致しない(現在の「フランケン地方」は、当時のフランク族領域の東端に位置する)。歴史的には、バーデン=ヴュルテンベルク州北部や、ラインラントからベルギー、オランダにかけた広い地域がフランク族の領域という意味での「フランケン」といえる。

フランケン地方


Comment by RoseAffair 4 ポイント

(リトアニア)

そんなの簡単。

「Lithuania」の代わりに「Lituania」

今でもHを入れるのを忘れる人が一定数いるんだし。

 Comment by cmfg[S] 5 ポイント

 (ドイツ)

 ↑それはちょっとチートだろ・・・


Comment by Panceltic 3 ポイント

(スロベニア)

スロベニアは「Kranjska」

シュタイエルスカ地方出身の連中による叩きが始まるまであと3・・・2・・・1・・・

シュタイエルスカ地方(Štajerska)は、スロベニアの北東に位置する地方。行政単位としての意味は持たない。

シュタイエルスカ地方はオーストリア=ハンガリー帝国のシュタイアーマルク州の一部だった。

シュタイエルスカ地方


Comment by Jesus2018 36 ポイント

(マルタ)

「Little Sicily」

もしくは本来の名称である「Μελίτη (Melita)」

 Comment by Randel55 22 ポイント

 (エストニア)

 ↑「Melita」って「Malta」の可愛いバージョンって感じがして好き。


Comment by safeinthecity 31 ポイント

(ポルトガル)

大半の人は「Lusitania」で同意してくれると思う。

 Comment by ellipsisms 1 ポイント

 (ポルトガル)

 ↑僕は「Olissipo」が良いな。これはリスボンを指す古いフェニキアの単語 :P

ルシタニア(ラテン語: Lusitania)は、古代ローマの属州。現在のポルトガルおよびスペイン西部(現在のエストレマドゥーラ州)に該当する。

ルシタニア


Comment by datxexu 38 ポイント

(スペイン)

「Hispania」がいけると思うけど、この「Hispania」には現在のポルトガルの領土も含まれるからポルトガル人が発狂しそう。

けどあいつらポルトガルを指す言葉として「Lusitania」を使ってるんだぜ。この言葉には現在のスペインの領土も含まれているのに。

「Iberia」についても同じことが言える。

 Comment by ellipsisms 1 ポイント

 (ポルトガル)

 ↑誠に遺憾である。

ヒスパニア(ラテン語: Hispania)は、イベリア半島(現在のスペインとポルトガルや、アンドラ・ジブラルタルの領域)の古名である。

ヒスパニア


Comment by Kanra-san 28 ポイント

(ギリシャ)

多分「Hellas」

 Comment by hardcore_fish 37 ポイント

 (ノルウェー)

 ↑ありがとう、ノルウェー語ではギリシャをそう呼んでる。

 Comment by wiegrunt 6 ポイント

 (アメリカ合衆国)

 ↑「Hellas」と「Ellad」って何がどう違うの?アメリカ合衆国にいるギリシャ人からは後者の方をよく聞くんだけど。

  Comment by Kanra-san 19 ポイント

  (ギリシャ)

  ↑語形変化
   https://en.wiktionary.org/wiki/%CE%95%CE%BB%CE%BB%CE%AC%CE%B4%CE%B1

  「Hellas」は主格の古めかしい形。「Ellada」は現在使用されている主格、目的格、呼格の形。

   Comment by GraafBerengeur 3 ポイント

   ↑そいつが何人か確かめた?次は「語形変化」が何かってことを説明しなくてはならんぞ。

ギリシャ全土を古代ギリシャ人がよんだ名称。現在でもギリシャの意味で文語として用いられる。

ヘラス


Comment by albadellasera 22 ポイント

(イタリア)

「Esperia(夕暮れ/夜星の地)」はイタリア半島の古い名称。

うちらのエンブレムに大きな星が入ってるのもこれが理由。

 Comment by ethreax 3 ポイント

 ↑「SPQR」の方が良いだろ。

SPQRとは、ラテン語で「Senatus Populusque Romanus」(セナートゥス・ポプルスクェ・ローマーヌス)の略語である。

その意味は「元老院とローマの人民(市民)」、すなわち古代ローマの国家全体(共和政ローマ・ローマ帝国)の主権者を指す。また、現代の「紳士淑女諸君」のように、演説などの冒頭の挨拶にも使われた。

「SPQR」の文字は、古代の国家ローマとその市民の栄光と誇りを現すものであり、当時ローマ帝国の領域であった現在のヨーロッパや北アフリカにいたるあらゆる地域で公共物にすべて刻まれ、ローマ軍団の軍旗などにも使われた。ローマ時代の遺跡やそれを基にした建造物、ローマ市の盾形の紋章に見て取ることができる。

800px-Stemma_reggio_emilia_municipio

SPQR


Comment by stewa02 12 ポイント

(スイス)

ラテン語名の「Confoederatio Helvetica」の代わりに「Schweiz/Suisse/Svizzera/Svizra」

歴史的な名称として「Helvetic Republic」も選択肢に入る。

 Comment by mutt1917 4 ポイント

 ↑>>「歴史的な名称として「Helvetic Republic」も選択肢に入る。」

 それはない。フランス人を増長させるだけ。

スイス連邦の正式名称は4種の公用語で定められているが、硬貨や切手などのように4種を併記する余裕がない場合、単独で使用することが許されるラテン語の国名(Helvetia、ヘルヴェティア共和国も参照)が定められている。

ラテン語名:Confoederatio Helvetica

スイス


ヘルヴェティア共和国(ヘルヴェティアきょうわこく、仏: République helvétique, 独: Helvetische Republik)は、1798年から1803年の間にスイスに存在した共和国である。

1798年3月5日、フランス共和国軍はスイスへ侵攻した。スイスの盟約者団は崩壊し、4月12日にヘルヴェティア共和国の建国が宣言された。

ヘルヴェティア共和国


Comment by Waaum 28 ポイント

(ベルギー)

「Belgica」だと「Belgium」に似すぎているってことなら「Brabant」を選ぶ!

 Comment by tetroxid 1 ポイント

 (スイス)

 ↑スレ主は国について尋ねてるんだぞ。

  Comment by Alexthegreatbelgian 5 ポイント

  (ベルギー)

  ↑やれやれ・・・

  r6dokvv6veb01
  僕「ベルギーにこれ以上住みたくない。道路はクソだしみんなベルギーはオランダの一部だと思ってるし公用語も決められないんだから」
  (誰かがベルギーの悪口を言う)
  僕「」

ブラバント公国 (オランダ語:Hertogdom Brabant、フランス語:Duché de Brabant、ドイツ語:Herzogtum Brabant)は、低地諸国にあったかつての公爵領。現在のベルギーのフラームス=ブラバント州、ブラバン・ワロン州、アントウェルペン州およびブリュッセル首都圏地域、オランダの北ブラバント州を含んでいた。

Brachaとは『新しい』、bantとは『地方』を意味する。

ブラバント公国




キャプチャ

« »