井の頭公園と動物園散策(^_^)

今日は晴れで、暑すぎず寒すぎずの好天気。

 

「キャバリア・アンディと私」のアンディままさんと井の頭公園へ早めのお花見に行きました。

 

若い頃からのおつきあいですが、一緒に桜を見に行くのは初めて。

 

午前中はちょっと花曇り。

 

 

実際に見ると、とても鮮やかなのですが、写真が悪くてすみません(^_^;

 

近づくと

 

 

 

ついこの前に雪が降ったのが嘘のように、きれいに咲いていました。

 

まだ満開とはいきませんが、五分よりも開いていましたよ。

 

他にも春のお花が。

 

 

けっこうな人出でした(^_^;

 

途中で井泉亭で一休みして、田舎しるこを。

 

 

粒あんがぎっしりとつまった重量級のおいしいお汁粉。

 

中に焼いた角餅が入っています。

 

見た目は小ぶりですが、食べるとけっこうおなかにずっしりときます。

 

その後、動物園へ。

 

 

水生動物園から入り、水鳥を見ました。

 

小さい動物園に見えますが、中に入ると見応えがあります。

 

行ったことがある方はご存じでしょうが、井の頭自然文化園は水生動物園と動物園が道路を隔てて分かれていますので、いったん門から出てなだらかな斜面を登り、陸橋を渡って幹線道路の向こう側へ行きました。

 

改めて動物園に入ります。

 

水生動物園はすいていましたが、こちらはお昼時ということもあって、親子連れを中心に人がたくさん。

 

いろいろな動物を見ているうちにリス園へ。

 

こちらはリスが放し飼いになっているため、二重の入り口を入っていきます。

 

 

わかりにくいですが、木の上でちょこんと座ったリスが一心に桜の花を食べていました。

 

花って食べられるのね~(゚Д゚)

 

ゾウのはなこが亡くなりましたが、象舎にははなこの思い出の写真や品々がありました。

 

生きているうちに来たかったわと、ちょっと残念。

 

そうこうしているうちにお昼を食べることに。

 

売店で見て、「これよね!」と二人で即断。

 

 

ぞうさん弁当です(^_^)

 

竹の皮のような包みで、開くとこれ。

 

チキンライスに、オムレツとミートボール、枝豆、象の顔はゆかりご飯、耳は椎茸の甘煮です。

 

見た目はお子様向きですが、どうしてどうして椎茸の甘煮はしっかりと味がしみておいしく、ミートボールもなかなか。

 

チキンライスもゆかりご飯もおいしくて、これで580円は安いわね~と二人で感心。

 

食べながら、お互い年をとったよね~、でも年をとったおかげでわかることも多いし、体力は落ちたし皺は増えたけど年をとってよかったね~などとおしゃべりしながら平らげました(^_^)

 

ままさんの方が私よりも若いのですが、様々な経験を通してきてしっかりしたお方。

 

いろいろと学ぶことが多く、それでいて一緒にいて楽しい方です(^_^)

 

世間ではいつまでも若いことがステイタスのように言われていますが、年をとるのもいいものですよ。

 

そんなこんなで動物園を見終え、途中でカフェでおしゃべりしてから解散。

 

10年越しの更年期障害がようやく落ちついたらしく、体調がとても良好だからこそ行けたお花見。

 

あとは左の変形性股関節症と、最近さらに大きくなってきた突発性難聴と、気管支炎と突発的な免疫不安定によるアナフィラキシーショックに気をつければ、問題なし!

 

これで、少しずつ行動範囲やしたいことが広げられます(^_^)

 

これまでにいろんなことがありましたが、今はとても幸せ。

 

だから、私ができること、分けられることがあれば、周囲の人たちにも何かお役に立てればいいな~という気持ちです。

 

とりあえず小説やエッセイを書いて、ほんのひととき誰かの気晴らしになるようにしてみましょう。

 

「え、『邯鄲堂綺譚』が気晴らしになるの?」と突っ込まれそうですが、うーん、どうでしょうね(^_^;

 

中には「私と同じだ!」と思う人もいるかもしれないということで。

 

とりあえず書ける物から、書きましょう(^_^)

 

明日はお休みの方も、お仕事の方も、良いお天気に恵まれますように。