もう一度、オーブンについて考えました

友人の押し入れから移動してきた電気オーブンが、ついに寿命。

 

これまでに何度か記事で書きましたが、私が欲しいのは「完全にコンベクションが止められるか、もしく無いもの」です。

 

どうしてコンベクションがあんなに人気があるのかトンとわからないのですが、個人的にローストをしても乾燥しやすく、特に米粉や雑穀粉で作るお菓子には乾燥しすぎて不満。

 

条件に合うのは、アイリスオーヤマ、ツインバード、デロンギの電気オーブン、もしくは輸入物のビルトインタイプ。

 

中でもイタリアのベルタゾーニのガスオーブンはたいへん惹かれますが、賃貸では無理(^_^;

 

仮にマンションか家を購入して導入するとしても、ヨーロッパ製の中では小ぶりとはいえ、かなり大きいので、おばちゃんの一人暮らしでははたしてどうかと。

 

毎週末友人を呼んで、サタデーまたはサンデー・ディナーかアフタヌーンティーをするならともかく、そこまで体力も無いですし、毎週やってくるほど暇な友人もおりませんし<(_ _)>

 

今の賃貸という現実に戻りまして、導入できるのはアイリスオーヤマ、ツインバード、デロンギの三社。

 

こちらはコンベクションもついていますが、親切に完全に止めることができます。

 

過去にこの三社のオーブンは使用しました。

 

デロンギは一番よかったのですが、愛用していた18Lの大型が廃番となり、壊れた後に購入不可に(;。;)

 

今ある物は、高さが足りないため少し大きい丸鶏などはモモの部分が天井に引っかかったり、シフォン型が入れられなかったり。

 

一番大きなものは、絶対にいらない「パン作り機能」が付属していて高価で使いにくい(`ヘ´) 

 

過去にデロンギに、ヨーロッパで販売中のデロンギのオーブンの型番を付けた上で、「このサイズのものを日本でもお願いします」と平身低頭でメールしましたが、「考えておきますね~」と返事があり、数年後に販売されたのが今の「パングルメ」。

 

すかさず「グルテンアレルギーなので、パン機能はいりませんから、シンプルなこのサイズのオーブンを」とまた必死にお願いしましたが、「ご意見ありがとうございます」でそのまま。

 

もうあきらめて、それ以来デロンギはこちらから無視しております<(_ _)>

 

その後、アイリスオーヤマを試し、今、売られている中ではこれが一番いいかな~というところですが、いかんせんトレイの受け口が前後で離れすぎ、重い物を焼いたときに引き出すと、途中でガタリとトレイが傾ぐことがしばしば。

 

いえ、わたくしのバランス感覚が悪いのがいけないんですが。

 

そのうえ、どうも頻繁に使うのには向いていないのか、大事に使ったのに1年過ぎて壊れました。

 

そして、諦めて象印のオーブントースターとグリルパン(魚焼きグリルへ入れるやつね)を使っていましたが、スポンジケーキやシフォンケーキなどのふんわり系は、オーブントースターではいくら温度調節しても火力が強くてキメが荒くなってしまいます。

 

「ふえ~ん(;。;)」と思っていたら、友人が「そういえば、引っ越すときに知人からもらったオーブンが押し入れに入ったままだわ」と言って持ってきてくれまして、オーブン復活!

 

これがツインバードのオーブン。

 

すでにかなり使い古し、ダメージがありましたが、「まだいける!」と使用。

 

こちらもアイリスオーヤマ並に使いやすいオーブンです。

 

ただし、天板がロースト・グリル向きでガタガタと波打っているため、ビスケットやスコーンには「焼き網を入れて、その上に100均で買った平らなステンレストレイを置く」という手間が。

 

まあ、これくらいはどうってことないのですが、気がつけばヒーターが力尽きてお別れ。

 

今日のケーキ焼きで、「今までありがとう。感謝ですわ」と追悼の言葉を心の中でつぶやき、コンセントを抜きました(合掌)

 

もし買うなら、アイリスオーヤマかツインバードでしょうが、どうもイマイチ……。

 

お昼にスープとカレイのマヨネーズソースと不出来なシフォンケーキを食べながら、考えました。

 

オーブントースターとグリルパンで間に合う物はそれでいいですが、どうしてもできない、あるいは不出来なものがあります。

 

私がオーブンで作りたいのは何かしら?

 

・ふわふわのスポンジケーキ、シフォンケーキなどのふんわりお菓子

・詰め物をしたローストチキン

・ローストポーク、ローストビーフ、ミートローフ、ラムのグリル

・焼き芋などの野菜のグリル

・ビーフシチュー、アイリッシュシチュー、タンシチュー、オックステールスープなどの煮込み系

 

昼食後に、少しだけ残っていたベルガモットの紅茶を飲みつつ、作りたい物を再チェック。

 

まず焼き芋や野菜のグリルは、グリルパンで代用可能。

 

煮込み系は少量だとお鍋では焦げやすいですが、炊飯器を代用することで何とかなります。

 

そうなると、「ふわふわケーキ」と「肉類の塊ロースト」をどうするか?

 

紅茶を2杯飲んで、ちょうど手持ちのベルガモットも飲み尽くして、「ま、いっか」と(^_^)

 

どうしても一羽まるごとのチキンや塊肉のロースト、ミートローフが食べたければ、アイリスオーヤマかツインバードのオーブンを買うことにして、まずはそれに替わるものを工夫することに。

 

ふわふわケーキは配合を変えてみたり、お肉のローストはフライパンとオーブントースターの併用で小ぶりに作ってみようかと。

 

丸鶏の中にライスを詰めたローストチキンは無理ですから、これはこれで代用の品を工夫してみることに。

 

年齢と共に、以前ほどローストビーフやポークが好きではなくなったこと(嫌いではないですが、積極的に食べたいとはあまり思いませんわ)と、ケーキ作りも以前ほど熱心ではなくなりましたから、オーブンなしでいけるんじゃないかなという気がします。

 

特にケーキ作りは、アレルゲンとのいたちごっこが続き、「疲れた」という気分です。

 

小麦・乳製品の遅延性アレルギー発覚→さらに卵が陽性反応→豆乳・おからなどの植物性素材で雑穀粉使用のケーキ作り→今度は豆乳と大豆でアトピー→卵は復活。バターも少しならいける。麦・乳製品もたまに少量なら何とか。

 

結果として苦労して作った植物性素材のケーキレシピは、肝心の本人が食べられず、新たに雑穀粉+バター・卵使用のケーキへ。

 

たぶん大豆がすべて身体から抜ければ、また植物素材のケーキも食べられると思いますが、もう、なんだかね~という気持ち(^_^;

 

ちなみに餅米も、今は控えめにしていますから、和菓子も以前ほどは食べておりません。

 

たまに楽しむくらいかな。

 

そんなこんなで、「もうケーキ作りはし尽くした」というところでしょうか(^_^)

 

それでも一服して甘い物を少し欲しいときはありますから、簡単にオーブントースターやフライパンで作れる範囲内のスイーツでいいかなと。

 

幸いホームベーカリーでグルテンフリーの米粉パンが作れますから、紅茶のお供に古き良きイギリス風でトーストを添えられます。

 

アレルギーがきっかけでいろんなことをしてきたわ~と、改めてしみじみしましたわ(^_^)

 

さて、オーブンや他の壊れた家電を収集日に出せば、一段落。

 

炊飯器の蓋が何となくゆるんできたのが気になりますが、ダメになったらなったで考えましょう。

 

でも、お願い、これ以上壊れないで(^_^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More »

まだ四月なのに(^_^;

近所の公園を通って(゚Д゚)

 

いつもゴールデンウィーク頃から咲き始める白いツツジが、つぼみを持って咲き始めていました。

 

 

写りが悪くてすみませんが、下の方の白い点々はすべてつぼみです。

 

雹が降っても不思議ではないほど寒かったのに、突然暑くなって桜は散り、五月はじめに咲くはずのツツジがもう咲き始め……道理で身体がついていけないはずです(^_^;

 

ご近所のお年寄りも皆さん不調を訴え、中には精密検査に回された方も。

 

仕方が無いんですが、ではどうしろと?という気分でございます(^_^;

 

そのわりには、私自身は元気な方で、今日はせっせと残りのケーキ材料を使い尽くそうと、シフォンケーキを焼き、大きな一枚焼きソフトビスケットを焼きました。

 

残念ながらあまりできはよくありません(^_^;

 

久々に作ったので勘が鈍ったのもありますが、友人からもらった古いオーブンがついに寿命が来たらしく、温度が安定しないの。

 

突然消えたり、思い出したように熱くなったり、サーモスタットがきいているんじゃなくて、完全にヒーターが壊れかけています。

 

何とかシフォンケーキは焼き上げたものの、ビスケットはフライパンで一枚焼きに、残りの材料はクレープ生地にして寝かせ中。

 

もう少し使えないかなと期待していたのですが、うちに来た時点でかなりの年期物でしたから。

 

それでもよく働いてくれました。

 

感謝です!

 

この先は、しばらくオーブンなしで、オーブントースターと魚焼きグリルで使うグリルパンでしのごうかと。

 

どうしても気に入ったオーブンがありませんので、イヤイヤ買うよりは手持ちの物で工夫することに。

 

今考えているのは、蒸籠を買うかどうか。

 

ただ、蒸籠もかなり場所をとるんですよね。

 

それに竹だと、うちは変なところで湿気が多いので、黴びる心配がありますし、うーん。

 

ま、当分、ゆっくり手間を掛けたお菓子を焼いている時間もゆとりも無いので、オーブントースターやフライパンで「せっかちお菓子」を作ってしのぎましょう(^_^)

 

市販のケーキやおやつが食べられれば問題ないんですけど、そうはいかないのがアレルギー持ちの辛いところ。

 

考えようによっては、低カロリー・ヘルシー・経済的な食生活ですから、これもまあいいのかしら(^_^)

 

明日はできあがったお菓子の試食があるからと、昨夜のうちに計画を立て、キャベツ・タマネギ・にんじんの粗みじん切りにホタテ貝柱の粉末を入れて煮込み、仕上げにコーン缶と鶏ささみ水煮缶を入れて、塩・白コショウで味付けしたスープをたっぷり作っておきました。

 

これではタンパク質不足なので、煮魚にする予定を変更し、カレイをリンゴ酢(白ワインを切らしていたわ)・ローリエ(最後の一枚)・塩少々を加えたお湯でゆでて冷まし、マヨネーズにパセリとレモン汁を加えたソースを添えたもので、お昼ご飯です。

 

たぶん夜はクレープとスープの残りとイチゴで終わりのような(^_^)

 

もう立派な「残り物の始末献立」でございます<(_ _)>

 

だいたい消費期限が気になるケーキ材料を使い切りましたから、一段落。

 

明日は補充する白ワイン、ローリエに加えて、日用品の新しいストックを買い足し、月曜からは原稿書きにいそしみましょう(^_^)

 

今日明日、お出かけの方は、突風が吹く可能性が強いので、どうぞお気を付けて。

 

 

 

 

Read More »

外国人「『古代ギリシャ語には青色がなかった』みたいな言語学的豆知識が知りたい」海外の反応

Comment by DrTralfamador541古代ギリシャ語には青色を指す単語が存在しなかった。他の文化的、言語学的に興味深い事例ってある?古代ギリシャの文章に青色が欠けていたということについての説明がこちらhttps://www.quora.com/Is-it-true-that-the-ancient-Greeks-could-not…

Read More »

次は『霊獣たちの物語6』を予定しています

今週中にほぼ整理整頓は終わりますので、次の小説出版に向けて準備をしています。

 

今、一番進んでいるのが『霊獣たちの物語6』なので、こちらになると思います。

 

今回の『ある獅子の子と象の仔の物語』だけは、たいへん重いテーマのエピソードで、リオンとシンシアの前世譚。

 

その他は相変わらず、のどかな霊獣たちの繰り広げるコメディです(^_^)

 

シンシアとリオンが日光・月光菩薩にかくれんぼのコツを伝授するお話、熱中症で倒れた迦陵頻伽達に薬を届けに行ったクジャクがイメチェンすることになるお話、鬼女フタンナに頼まれて森の木を広目天に分けることになったリドルのお話、『霊獣たちの物語5 獅子とユキヒョウの共同戦線』の後日談、そしてシンシアとリオンが前世どのようなことがあり、須弥山に来たのかを綴るお話です。

 

 

『霊獣たちの物語6』目次

 

・みんなで、かくれんぼ

・クジャクは孔雀

・リドルと木々と広目天

・霊獣たちの作戦

・ある獅子の子と象の仔の物語

 

長いエピソードを含んでいるため、五話です<(_ _)>

 

 

それでは、できあがり次第お知らせしますので、もうしばらくお待ちくださいませ!

Read More »

残りの青豆は?

今日はカレーにしたかったのですが、急な天候の変化で偏頭痛と胃のムカムカが(^_^;

 

そこで昼食は、タマネギとにんじんのみじん切り、ベーコンの残りを炒め、塩・白コショウ・ジンジャーパウダー・ガーリックパウダー・ホタテ貝柱の粉末とトマトペーストでトマトスープに。

 

 

お米のスパゲティを加え、スープスパゲティでいただきました。

 

まだスープが残っていますが、明日に胃の調子がよくなればカレー粉を加えて豆カレーにできますし、やっぱり胃が不調ならそのままで。

 

寒くて暖房を入れ、ついでにウールのマフラー、ニット帽子、アンサンブルも洗って室内に干しました。

 

乾燥するので乾きやすいかなと思いまして。

 

これで冬物のお洗濯は終わり。

 

数年前のように、東京なのに四月に雪が降るっていうことはありませんように(^_^;

 

Read More »

年次レビューで、やりたいことの棚卸しとGTDのメンテナンス

定期的に「やること・やりたいこと」を棚卸しするのが、GTDでいうところの『レビュー』です。 私の場合は、短期的視点を『週次レビュー』で、中期的視点を『3ヶ月次レビュー』で。 そして長期的視点での棚卸しを、今回紹介する『年 … 続きを読む 年次レビューで、やりたいことの棚卸しとGTDのメンテナンス

Read More »

エッセイと掛け時計を諦めたこと

停滞期は転換期と書きましたが、ようやくこの先の方針が見えてきまして、まず二つを捨てることに。

 

一つは、福祉に関するエッセイ。

 

こちらは、すべて本当のことなのですが、本当ゆえに洒落にならない内容(^_^;

 

心静かに生きたい私としましては、ボツに決定。

 

少しずつバラして邯鄲堂のネタにしますわ。

 

そして、探していた掛け時計もボツに。

 

おとといまで、「いろいろ探したけれど欲しいものが無いし、これでいいんじゃないかしら」とピーターラビットの掛け時計を考えていました。

 

壊れて捨てた掛け時計も、探しても探しても無くて、安い時計を購入して分解し、自分で縁に白いペンキを塗り、針はゴールドの油性ペンで染めてカントリー風に仕上げた物でした。

 

とても気に入っていましたが、ついに寿命。

 

同じ時計があればまた同じように分解し、塗り直したのですが、あいにく今は存在しません(;。;)

 

時計をかけていた釘とそこだけ日焼けしていない白い丸い壁を見ながら、置き時計で間に合わせていました。

 

そしてついにアイボリーの縁に緑色メインのピーターラビットの時計を、と思ったのですが、どうも買う気になれません。

 

昨日はとっくりと考え、思い当たったことが。

 

それは、「私はピーターラビット・シリーズの絵は可愛いと思うけれど、ストーリーは好きじゃない」ということ(^_^;

 

読んだことがある方はご存じでしょうが、あのシリーズに出てくる動物は、美しい挿絵を裏切るような性格の悪いのが多いんですよ。

 

なるほど、掛け時計の絵を見るたびに、好みじゃない性格の動物たちが頭に浮かぶから買いたくないんだわ~と気づきまして、この掛け時計はボツに。

 

そして考えたあげく、椅子に上って掛け時計の釘を抜き、壁紙の穴を軽く塞ぎまして終了。

 

はい、掛け時計を購入すること自体をやめました(^_^)

 

まだ置き時計ではなく、ついつい掛け時計があった位置へ目をやってしまいますが、そのうちに慣れるでしょう。

 

置き時計は気に入って購入した白縁に黄色と白のお花をあしらったものですから、気持ちを切り替えて、この時計のみで。

 

釘が無くなっただけで何となく執着気分もスッキリしましたし、キッチンには数年前の100均の小さな白い時計が掛けてありますから不便はありませんし、あとは慣れの問題。

 

これで置き時計まで壊れたら「ひえ~!」ですが、さすがにそれはありますまい(^_^;

 

というわけで、一通りのお片付けや切り替えが終了しましたわ。

 

 

 

停滞していたのは、福祉がらみのエッセイの執筆にストップがかかっていたこと、私はどういうものを書くのかという今後の方向性、そして動き出す前にまず生活の整理をせよとのことでした(^_^)

 

福祉に関連するエッセイは書きたいとは思っていましたが、それは私が書く物ではないということらしいです。

 

粗大ゴミ収集の予約も終わりましたし、冬物のお洗濯の追加を終え、ストック食品を使い切れば停滞期の始末が完了。

 

そうそう、ショックでしたが、キヌア粉がダメになっていました(;。;)

 

おそらく昨年の異常気象が原因かと思いますが、他のひえ粉や米粉は何でもないのに、キヌア粉だけが……。

 

仕方なく捨てまして、コーンスターチ、葛粉、アーモンドプードルなどには米粉を加えて、昨日はビスケットを焼きました。

 

メープルシュガーを使い、米粉、アーモンド粉、バター、ショートニング、ブランディー、卵黄で焼いたビスケットです。

 

量が少なかったので、火の回りが不安定なオーブン(ゴミの日待ち)ではなくオーブントースターで焼いてみました。

 

 

全体的にまばらに茶色なのは、メープルシュガーを使ったからです(^_^)

 

おいしいんですが、もう一工夫できるかな~というところ。

 

おいしいレシピができれば、またご紹介しましょう<(_ _)>

 

 

これからすることも決まりましたし、旅行の計画もボツボツできはじめましたから、今週は冬物の始末と残りの乾物整理をしてしまいますわ。

 

今日は曇りで少し寒いですが、日常のものに加えて掛け布団カバーや冬物のガウンも洗って干し、明日はお出かけ用冬物アンサンブル、ウールのマフラー、帽子を手洗いしてしまえば、冬物のお片付け終了\(^_^)/

 

コーンスターチや葛粉もスポンジケーキ、カップケーキ、シフォンケーキ、クレープに加工して、冷凍しておきましょう。

 

幸い、冷凍庫の中もせっせと調理して、ストックが減っていますしね。

 

近いうちに用事があって友人が来ますから、同じアレルギー持ち同士でケーキをお裾分けすることもできますし。

 

食べるものもずいぶん反応が出るものが変わり、卵やバターや鰯が少し使えるようになったのは嬉しいですが、まさか豆乳、大豆でアトピーが出るとは……。

 

今はお醤油は目をつぶっていますが、早く身体から抜くにはこれもやめた方がいいのかしら~と思案中。

 

大豆不使用のお醤油で、これならいいかなと思う物も見つけましたが、残りのお醤油がもったいないわ~とも(^_^;

 

こちらも成り行きにまかせましょ。

 

というわけで、思ったよりも早く停滞期を脱し、活動期に向けての準備に入ります。

 

さて、クレープの仕込みを始めますか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More »