今日はちょっと外食も

今朝は、昨日の椎茸含め煮を使った椎茸ご飯、貝柱缶とキュウリのマヨネーズサラダ、ゴボウ茶でした。

 

黒ごまとすりごまを振ってあります。

 

 

お昼は帰りが遅くなりそうだったので、外で食べました。
 
ファーストキッチンで、前回ポテトとケチャップを省いたワイルド★ロックを、今度は両方とも足していただきました^_^
 
今日は前回よりもレタスもベーコンも大きいです。
 

 

マスタードがあると思っていたら、ありませんでした(^◇^;)

 
ケチャップをつけた方が美味しくいただけましたが、2回食べて気が済んだので今度食べるのはいつかしら(^。^)
 
夜はゆでたジャガイモにヴィーガンシュレッドチーズをのせてグリルパンで焼いたものを。
 

 

 

 
これでチーズもジャガイモも食べきり!
 
お野菜をポイント交換する予定でしたが、今日はもう疲れて無理でした。
 
それでも、田舎へ介護用として送る物をすべて揃えて今日のうちに宅急便で出せましたから、しばらく親がらみの雑用はありません(^_^)
 
明日はポイントを使い切って、お野菜を買ってきましょう。
 
あら、明日の朝ご飯は、何にしようかしら?
 
明日の朝、考えます(^_^;
 
 
シイタケが好きな方はクリック願います。嫌いな方もクリックしてくださると嬉しいです<(_ _)>
 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

Read More »

イギリス校長「絵文字を使ってシェイクスピアを教える風潮は遺憾」海外の反応

Comment by heinderheadシェイクスピアを教えるのに絵文字を使用するのは恵まれない子供たちの助けにはならない、と校長先生が発言(says head)<記事訳> 何人もの教師がアイコンやカートゥーン調の顔文字を学習の補助として使用しており、そうすることで生徒が英語文学等…

Read More »

イギリス校長「絵文字を使ってシェイクスピアを教える風潮は遺憾」海外の反応

Comment by heinderheadシェイクスピアを教えるのに絵文字を使用するのは恵まれない子供たちの助けにはならない、と校長先生が発言(says head)<記事訳> 何人もの教師がアイコンやカートゥーン調の顔文字を学習の補助として使用しており、そうすることで生徒が英語文学等…

Read More »

気になること・自閉症と愛着障害

私には今さらなんですが、どうも世間的にはまだ理解が浅いのかな~と思うことがありまして。

 

先天的な発達障害である自閉症やADHDと、たちの悪い親に当たった不運から後天的に起こる愛着障害は、起こす症状が非常に似ています。

 

コミュニケーション不全、感覚の過敏性、執着行動など、これは自閉症の特徴でもありますし、愛着障害の特徴でもあります。

 

Kindleで出版中の『霧が晴れて見えたもの』で詳しく書きましたが、1999年当時、私が帰国後に必死に自閉症の診断ができる医師を探したのは、自分が「先天的な自閉症」なのか「親によって後天的に起きた虐待のトラウマ(当時は愛着障害という言葉はありません)」なのか、自力で判断できなかったから専門医の診断を必要としていたんです。

 

ちなみにロンドンでディスレクシア診断をしてくださった教育心理学者(もちろんイギリス人)が「ディスレクシアにせよ、他の発達障害にせよ、イギリスはアメリカよりも現場のケアが10年遅れている。困ったものだ。なんとしても、苦しんでいる人たちに早く手を差し伸べたい」と嘆いておられたのが印象的でした。

 

1999年当時のイギリスで、「アメリカより10年遅れて~」と自戒を込めた言葉を聞き、私は「それなら日本は何十年遅れているのよ」と暗澹たる思いをしたものでした。

 

この10年遅れは「現場のケア」や「一般の理解」であり、少なくとも精神科医、教育心理学者、心理カウンセラーなどのプロは、それよりもずっと早くから発達障害の存在、虐待のトラウマと発達障害の症状が非常に似ていて診断には充分注意が必要だということを認識していたんです。

 

さらに「先天的な発達障害に、後天的な虐待のトラウマが加わって複合して症状を起こす」という私のようなケースがあることも、イギリスに限らずアメリカやヨーロッパでは最低でも専門家は知っていました。

 

アメリカでは1960年代から自閉症の知識を一般に知ってもらい、実地でケアをしようという動きが始まっていたんですよ。

 

そして、その当時はすでに日本からアメリカにもヨーロッパにも大勢の医師だの教育者だのが「公費で」留学していたんですけどね。

 

実際、1999年以前の日本でも発達障害について知り、一般にも広めて実地でケアをしようと試みた人々がいたのですが、そうできなかった事情がありました。

 

これはブログでは書けない内容ですので、宣伝ではありませんが興味がおありでしたら上記の『霧が晴れて見えたもの』でご覧ください。

 

症状が同じであっても、「発達障害だけ」「愛着障害だけ」「発達障害の上に愛着障害がある」というケースはそれぞれ投薬でもカウンセリングでも行動療法でも、共通する部分はあっても違う点が多いんです。

 

はっきり言って、私が今「カウンセラーです」と名乗る人たちをほとんど信用できないのは、この基本的なことすらあいまいで勉強不足のくせに、ちょっと上っ面の知識をかじっただけで「カウンセリングできます」とうそぶいているから。

 

本当に自分でできると思っているから、なおさら始末が悪いです。

 

今まであまりカウンセラーに対してダメ出しをしなかったのは、「この程度のレベルでも、中には助けられる人もいるだろうから」という気持ちがあったから。

 

最近、むしろカウンセラーに傷つけられて「私なんか……」とさらに落ち込む例を見聞きして、腹が立つことがありましたので、はっきり言います。

 

今のカウンセラーを名乗る人種は「発達障害の子を持つ親」「愛着障害の当事者」のカウンセリングはできるかもしれませんが、特に大人の発達障害者本人、発達障害と愛着障害を併せ持つ本人へのケアが出来る人は、非常に少ないです。

 

いないとは言いません。

 

私もその複雑なケースのカウンセリングができる人を知っていますし。

 

ただ、もしかつての私のように発達障害と虐待を併せ持って苦しみ、精神科医やカウンセラーにかかってもむしろ悪化しているような人には言いたいです。

 

「それ、医師やカウンセラーとの相性が悪いか、その医師やカウンセラーが未熟だからかの、どちらかだから」

 

さらに、本人には耳が痛いかもしれませんが、もう一つ言いましょう。

 

「誰かに何とかしてもらおうと思っていない? それ、根本的な間違いだから。何とかするのは自分自身ですること。医師やカウンセラーにかかるのは、あくまでも病気や怪我で病院へ行くのと同じで、最終的には自分の節制と努力でどうにかするもの。病気の時にいくら良い薬や治療を受けても、自分がやりたい放題なら治るものも治らないでしょう? それと同じ。医師からの投薬や助言、カウンセリングは、自分でどうにかするための道しるべにすぎないことを忘れては、ただの甘ったれでいつまでたってもどうにもならないわよ」

 

自分の発達障害や愛着障害から楽になるには、結局自分自身の力のみ。

 

投薬で症状をやわらげたり、方法や手段を一緒に考えてアドバイスしてくれるのが、医師やカウンセラー。

 

どうもその辺を勘違いしている障害者も最近目につくので、一人の経験者として付け加えました。

 

最後に、自分の障害を自覚し、一生懸命努力しているのに「あ、またやっちゃった」と落ち込んでいる人には、「大丈夫。落ち込むのは、それだけ自分で自分の障害を見据えて頑張っているから。きっと穏やかな日が来るから、落ち込んだら焦らずにゆっくり休んで、また歩き出しましょうよ」と言いたいです(^_^)

 

言い古された言葉ですが、明けない夜はありませんし、春が来ない冬はないんですから。

 

ふぁいと!

 

 

自閉症に興味がある方もない方も、クリックしてね(^_^)

 ↓


小説ランキング 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

Read More »

今のところははずれなし

日曜日からスタートした使い切り週間。

 

魔女のサラダとか、見栄えはともかく、「しまった、おいしくない!」というものは今のところございません。

 

今朝は米粉パンに薄くマスタードを塗り、ヴィーガンシュレッドチーズをのせて焼いたチーズトースト、ベーコンエッグ、キュウリとトマトでした。

 

そしてお昼はコーン缶半分・キュウリの輪切り(朝の残りの半分)・小さい鮭缶・水で戻した海藻サラダを使ったパスタ・サラダ。

 

 

見えませんが、下にあわめんが入っています。

 

これで半端に残っていたあわめんはすべて食べきり(^_^)

 

ドレッシングはめんつゆ・バルサミコ酢にフラックスシードオイル少々を加えた酢醤油で。

 

バルサミコ酢が大好きというわけではなく、かなり残っているので使い切りたいからです(^_^;

 

どんなものかと思いましたが、意外にお醤油にも合うことがわかり、何とか使い切れそうです。

 

夕食は米粉パンのトースト一枚になたねマーガリン(アレルギー対応の乳製品不使用。昨日、ライスミルク一緒に注文しておいたのが届きました)と杏ジャムを塗り、これでジャムも食べきりました(^_^)

 

他にはタマネギ・キャベツ、朝の残りのベーコン、お昼の残りのコーン缶、一本だけ残っていたアレルギー対応ブイヨン、海塩、白コショウ、乾燥パセリ(これも使い切ったわよ!)で作ったスープで。

 

 

たいてい今日使った食材は明日以降に持ち越すのですが、今は「使い切る」のが最優先ですから、同日に重なるのにも目をつぶっています。

 

残りの米粉パンは冷凍庫へ。

 

使い差しの食材から優先で使おうとチェックし、ヴィーガンシュレッドチーズ、三種の雑穀めん(あわ、きび、ひえで作った麺。パスタっぽい)、海鮮だしフォー(インスタント)、黒ごま、すりごま、干しシイタケをまず使い切ることに。

 

ただ干しシイタケはけっこうあるので、考えて、残り全部を水で戻し、細く切って煮含めました。

 

こうしておけば、シイタケご飯、炒め物や煮物に加える、どんぶりにする、寿司種にするなど、一から水で戻して調理するよりも手間が省けますしね。

 

新鮮な野菜が不足してきたので、買い足さなければ(^_^;

 

卵は、ちょうどポイントを使い切りたいスーパーで10個入りと交換できましたから(20円足しましたが)、一つ目のスーパーのカードは処分できます。

 

もう一箇所、ポイントを使ってしまいたいスーパーがありますので、そこでポイントぎりぎりで野菜類と交換してこようと思います。

 

これでこのスーパーのカードも処分できますわ\(^_^)/

 

少しずつポイントカードなども整理し、すっきりしましょ。

 

 

 

 

ちまちまと外出する用事があり、なかなか腰を据えて在宅できないのが悩みのタネ。

 

『霊獣たちの物語6』ももう少し。

 

おまけにウィンドウズが勝手に更新したら、iPhoneから直接アメブロに写真を読み込まなくなってしまって(`ヘ´) 

 

早く改善されて欲しいわ。

 

いちいちフォトに落としてからブログに上げるの、面倒なのよ。

 

でも、負けないわ!

 

気合いを入れていきましょう!

 

 

 

今日は頑張ったな~という方も、やる気がでなかった方もクリック願えませんか(^_^)

 ↓


小説ランキング 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

Read More »

今日の朝食と電子レンジの購入

「ええ~、持っていないの?」と驚かれそうですが、持っていません(^_^)

 

別に「電磁波の害が~」とか「身体に悪くて~」とかではなく、単に置く場所が無かったから。

 

そして、オーブンのヘビーユーザーなので、電子レンジよりも単機能オーブンを優先的にしていたので、狭い我が家では「電子レンジ? あれば便利だと思うけれど、どこに置けばいいの?」という感じでした。

 

オーブンレンジはいくつもチャレンジしましたが、かなり上位機種であっても火の回りが気に入らず返品・ボツの繰り返し。

 

もう4年ほどはオーブンレンジは全く頭になく、電子レンジも欲しいと思うことなく、今日に至るなのです。

 

今は気に入ったオーブンが無くてオーブントースター使用でしのいでいますから、電子レンジがあってもいいかしらと悩み中。

 

とりあえず在庫整理の朝食を摂り、外出ついでに家電量販店をのぞいてきます(^_^;

 

今朝は、マスタードを薄く塗ってヴィーガンシュレッドチーズをのせて焼いた米粉パントーストとベーコンエッグ、キュウリとトマトです。

 

 

 

目を離した隙に黄身に火が通り過ぎました(^_^;

 

これだけしっかり食べれば、お昼まで持つでしょう。

 

さっさと用事を済ませて、最終校正に入りたいものです<(_ _)>

 

 

電子レンジは便利よ~という方も、なくてもいいわよという方もクリックしていただけると励みになります(^_^)

 ↓


小説ランキング 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

Read More »

順調に使い切っております

まだまだ食材が豊富なので、何とかなっております。

 

今日のお昼は、焼き上がった米粉パンをサンドウィッチ用の厚さに切ったものとバター、杏ジャム、紅茶、ハム工房古都さんのソーセージを炒めたものに、ピーマン・なす・クルジェットをオリーブオイルでグリルパンで焼き海塩を振ったものです。

 

 

 

グリル野菜の見栄えは悪いですが、オリーブオイルの風味とゲランドの塩でおいしく食べました。

 

ソーセージは言うまでも無く美味。

 

マスタードだけでいただきました。

 

お昼にちょっと食べ過ぎたためか、夕食はほとんどお腹がすかず。

 

それでも全く食べないと夜中にひもじくなりそうなので、朝の残りご飯で白粥を作りごま塩を振っていただきました。

 

 

なんだか修行僧のようなお食事ですが、けっこうおいしいですよ(^_^)

 

今日は肌寒かったので温かい物を中心に摂りましたが、明日はまた暑くなる予報。

 

寒暖差が激しいですから、お互い気をつけましょうね。

 

 

 

精進料理が好きな方も、断然肉食だという方も、クリックしていただけませんか?

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

Read More »

絶食明けの朝食は

ご飯を軟らかめに炊いて、とろろ昆布のお吸い物とホタテほぐし身・キャベツのさっと煮で。

 

 

ご飯には黒ごまを振りかけ、少しだけ残っていた柴漬けもこれで終了。

 

キャベツは太めの千切りにして、フライパンにうっすらと水を入れてキャベツを入れて日本酒少々を回しかけ、ホタテ缶は汁ごと上にのせて蓋をして強めの中火で。

 

汁気が出てキャベツが透き通ってきたら蓋を開けて上下を返し、味を見て必要なら塩少々、塩気が充分ならそのまま。

 

煮汁ごと器に入れて、キャベツとホタテの汁もあまさずいただきます。

 

この煮汁がおいしいのよ(^_^)

 

だから塩気がきつくなりすぎないように注意することだけがコツ。

 

絶食の後だけに、いつものご飯がことさらおいしく感じます(^_^)

 

昼食用に最後の米粉パンミックス粉を使って、ホームベーカリーでパンを作っています。

 

お昼はトーストとソーセージ・野菜のグリル、夜は……決めていません。

 

「全部使い切るぞ!」と決めると、けっこう手持ち食材ってあるものですわ。

 

果物と卵を切らしたので、これは後で買いに行ってきます。

 

それでは、後ほど続きのご報告を。

 

 

 

 

この後、何が出来るのか興味がある方も、人の食べ物はどうでもいいわと言う方も、クリックしてくださると嬉しいです(^_^)

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

Read More »