「スウェーデンが誇る食の『大量破壊兵器』六種」海外の反応


Comment by roadhogmainOW

スウェーデンの大量破壊兵器

t63UYEdHYKeU8Zs
「X-3:"Saltlakrits" 摂取後二分以内に敵は窒息」
「X-5:"Fiskbullar" 強力な交換留学生撃退剤」
「X-10:"Spaghetti" 半径10km以内のイタリア人を激怒させる程度の能力」
「X-12:"Banan" 人道に対する罪に相当する」
「X-14:"Kalles" しょっぱい味で、敵を効果的に毒状態に」
「X-20:"Surströmming" 警告。100km以内のものは全てお陀仏」


reddit.com/r/europe/comments/8iflig/swedish_weapons_of_mass_destruction/



Comment by ArdMhicNasca 644 ポイント

(アイルランド)

それってピザにバナナ載せてんの?スウェーデン人は何考えてんだ。

 Comment by ice_cu 27 ポイント

 (オランダ)

 ↑今この瞬間信心深い連中が言ってる「冒瀆(blasphemy)」がどういう意味か理解した。

 Comment by Zodde 299 ポイント

 ↑チキンカレーバナナピザだね。食べてみると良いw

  Comment by LanciaStratos93 1 ポイント

  (イタリア)

  ↑うわぁ・・・

  Comment by Eff5850528 132 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑ピーナッツも追加で。あとお好みでパイナップルも。

  僕が子供の頃好きだったピザがこれ。

   Comment by Lyceux 5 ポイント

   (イギリス)

   ↑こいつの書き込み消去するにはどうすればいい?

   Comment by Aleksx000 62 ポイント

   (ドイツ)

   ↑やっぱデンマーク人の言ってることは正しかった。

   スウェーデン人を独立させたのは間違いだった。

   Comment by Ekaros 22 ポイント

   (フィンランド)

   ↑誰か俺に核兵器貸してくれない?

    Comment by ZeppelinArmada 36 ポイント

    (スウェーデン)

    ↑悪いけど、こんなものを作った国の奴がそんな文句言う資格ないぞ。

    FRL9y38

関連記事
アイスランド大統領「ピザにパイナップルは邪道。法律で禁止したい」海外の反応


Comment by Arquinas 2 ポイント

(フィンランド)

フィンランド人だけどそのうち五つは食うことができる。


Comment by rambo77 2 ポイント

でもIKEAのミートボールはそれら全部を補ってあまりあるものがあるだろ。だろ?

スウェーデンの代表的な料理である、ミートボール。

それは、愛情がたくさんこめられた、懐かしいスウェーデンの家庭の味でもあります。

いわばスウェーデンの「おふくろの味」でもあるミートボールには、それぞれ家庭ごとのこだわりがあり、その優しさとおいしさに心を奪われるものです。

レシピ:スウェディッシュ ミートボール


Comment by Slusny_Cizinec 123 ポイント

塩辛いリコリスは美味しいけどな。

 Comment by thunderclogs 42 ポイント

 ↑同意する。オランダ人男性(と女性)の大半もそのはず。


Comment by MediocreVibes 2 ポイント

それ全部食べてみたことがあるけど、その中で唯一サルミアッキは食うことができる。


Comment by Khenshu 2 ポイント

(スロバキア)

個人的にはそれらの中でシュールストレミングは一番普通の食べ物だと思う。


Comment by Doubleyoupee 1 ポイント

その一つ目ってただのリコリス?

ここオランダにはそれと同じものあるけど。


Comment by GargleMayonnaise_ 82 ポイント

(スウェーデン)

シュールストレミングが好きじゃないって人はその食べ方ってものを分かってない。

YouTubeなんかの大半の人はただ缶詰から出して食べてるだけだけど、そんなの牡蠣を殻ごと噛み砕いて食べてこれは危険な食べ物だって言うようなもの。

 Comment by krefik 19 ポイント

 ↑異教徒だけど、この酷すぎるものをどう食べるのが正解と?

  Comment by rex480 39 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑こんな感じ。
  キャプチャ
  https://www.youtube.com/watch?v=kDr0Kbbw6D0&t=169s

   Comment by malsiatortu 117 ポイント

   (フィンランド)

   ↑お前指定する時間間違えてるぞ。
   https://youtu.be/kDr0Kbbw6D0?t=420


Comment by mjuntunen 3 ポイント

スレ主はその中にルートフィスクを入れるのを忘れてる。

ルートフィスク(ノルウェー語:Lutefiskor 、スウェーデン語:lutfisk )とは、干した白身魚(鱈などの魚)や塩干しした魚などの魚(fisk)を灰汁(lut)に漬けゼラチンのような食感にした食材である。

主に北欧の冬の時期、特にクリスマスイブに食される伝統食材である。また、アメリカやカナダなどに移住したスカンジナビア文化圏の人々にも食されている。

食べる前に何日間か水を変えながら、灰汁を抜く必要がある。

ルートフィスク


Comment by Justificks 3 ポイント

スウェーデンのリコリスがフィンランド人に受け入れられないのは不味いから。

甘くないし、全然しょっぱくもない。パスタっぽい。


Comment by Drwam-MLB 24 ポイント

パスタにケチャップとか、ピザにバナナとかどんな野蛮人だよ・・・

ヴァイキングの時代から随分時は流れたけど世の中には変わらないこともいくつかあるんだな・・・

こいつらはEUから叩き出すべき。イタリアに対する重大な犯罪行為。宣戦布告もの。

 Comment by Sampo 20 ポイント

 ↑パスタにケチャップをかけるのとトマトソースをかけるのでそんなに扱いに違いが出るのは何故なのか。

 Comment by silverionmox 2 ポイント

 ↑まあまあ、少なくともあいつらバナナにケチャップをかける真似はしてないわけだし。


Comment by Poisonzz 3 ポイント

(アメリカ合衆国)

シュールストレミングを食べてみようとしたことは自分史上最大の過ちだった。


Comment by Agality 12 ポイント

(トルコ)

笑ったw

トルコ語では「Kalles」ってのは「Prick(刺す)」って意味。

 Comment by AllanKempe 16 ポイント

 ↑スウェーデン語だと「prick」は「ドット(dot)」って意味。

  Comment by Agality 7 ポイント

  (トルコ)

  ↑トルコ語のスラングでは「dot(正しくは"döt"だけど"ö"は英語のキーボードにはないからこの文字を使わなかったりする)」は「尻(ass)」

   Comment by AllanKempe 6 ポイント

   ↑ここで連鎖止まったっぽい。スウェーデン語で「ass」は特に何か意味はないと思うし(古いスウェーデン語だと"áss"は"god"って意味。ここから繋げられるかな)

    Comment by Agality 5 ポイント *

    (トルコ)

    ↑そうだね。

    トルコ語のスラングでは「Göt(もしくはインターネット上では時折"Got"理由はさっき言った通り)」も「尻(ass)」って意味。同じ単語ではないけど似た意味。

     Comment by AllanKempe 7 ポイント

     ↑スウェーデン語では「göt」は「geat」もしくは「gjuta」という動詞の不完全形。これは「cast(投げる、かける)」って意味。
     https://en.wikipedia.org/wiki/Geats

      Comment by Agality 3 ポイント

      (トルコ)

      ↑残念。それトルコ語では特に意味はない。

      君が貼ったリンク先のウィキペディアのページ(Geats)読んだ。

      多分「Göteborg」ってサッカーチームの名称の由来はそこからなんだろうな。

      「Göteborg」と「Galatasaray」の試合を覚えてるけど、みんな「Göteborg」のことを「尻のチーム」って呼んでネタにしてた。


Comment by OrchidCuck420 13 ポイント

国民的料理の中に化学兵器やバイオ兵器が存在してるって想像してみろよ。

全くスウェーデンってやつは。


Comment by Drake_Dangereux 1 ポイント

X-3はめっちゃ美味い。うちらオランダにもそれある。

まあ、X-12は人道に対する罪だけどな。


Comment by Servodellagleba 72 ポイント

(イタリア)

個人的にはピザにバナナはそんなに問題視する程のことでもないとは思っている(まあ、見た目は不味そうだけど)

ただスパゲッティにケチャップってのはこれもう神と自然に対する宣戦布告だろ。

 Comment by SnowyMovies 32 ポイント

 (デンマーク)

 ↑スパゲッティにケチャップは靴下にサンダルのような組み合わせ。

 これを嫌うのはヒップスターくらい。

 ※ヒップスターは流行を追いかける若者といったような感じの意味です。

 Comment by Vaalermoor 2 ポイント

 ↑背徳的な喜びってやつだな。俺は公共の場では食べない。


Comment by veegib 2 ポイント

(ジブラルタル)

パスタにケチャップかけるのってそこまで変なことか?

僕自身はケチャップが嫌いだからそういうことはしないけど、友人でそういう風にしてパスタを食べてるやつ結構いるぞ。


Comment by nevetz1911 214 ポイント

(イタリア)

は?スパゲッティにケチャップかけてんのか!?

 Comment by xxriz3gxx 6 ポイント

 ↑「アンチケチャップ板」でどうぞ。

 Comment by FermentedHerring 108 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑そうだよ。うちらがパスタを完璧にする方法はピザを完璧にする方法と同じ。

 君らイタリアも随分頑張ったとは思うけどどうも食い物がパサパサなんだよね。

 だからうちらはそれがどうしてなのかを把握するためにスパイを送り込んだ。

 君らが言ってたことは全部嘘だったからうちらはケチャップをかけて君らを泣かせてるわけ。

  Comment by ArsonistBurns 12 ポイント

  ↑な、何と言えばいいのか分からない・・・

 Comment by imbogey 59 ポイント

 ↑ケチャップはほぼ何にでも合う。

 「フライドポテト」「ジャガイモ&ソーセージ」「ホットドッグ」「ハンバーガー」「パスタ」「サンドイッチ」「ミートボール」「学校の味のない食べもの」

 トマトは嫌いだけどこれが加工されると大好き。

 Comment by Lunaticen 1 ポイント

 ↑スカンジナビア以外じゃこれ食べないの?

 ここデンマークじゃ学生が食べるかなり一般的な食い物だけど。


Comment by Carnifex 2 ポイント

(ドイツ)

スレ主はジャガイモパウダーで作ったマッシュドポテトを入れるのを忘れてる。

 Comment by Aylesbury 7 ポイント

 ↑おそらくドイツでは同等、もしくはそれ以上の人気がある。

  Comment by Carnifex 2 ポイント

  (ドイツ)

  ↑ん?スーパーにこれがあるのは知っているが・・・そんなもの作る奴いないだろ

   Comment by Fortzon 3 ポイント

   (フィンランド)

   ↑お前の国のスーパーにこれがあるってことは意味もなく置かれてるってわけじゃないぞ。

   それを買う人間がいるってこと。現実見ろ。


Comment by harryhusen 95 ポイント

カレスとゆで卵の組合せはウマー。

カレス・キャビア(Kalles Kaviar)は、スウェーデンのアバ・シーフードという会社が発売しているペースト商品。

スウェーデンのスーパーではよく目にすることのできる、リーズナブルなチューブ式のペーストで、パンなどに塗られる国民的な食品。中身はキャビアではなく、タラコを使ったクリーミーな塩味のペースト状のスプレッドである。

カレス・キャビア


Comment by CrocPB 27 ポイント

(スコットランド)

フィッシュボールについては特に問題はないと思う。

ただピザに関しては文明国側に立たざるを得ない。

デンマークはスウェーデンを焦土にするべきだった。

 Comment by woollyhammock 19 ポイント

 (デンマーク)

 ↑>>「デンマークはスウェーデンを焦土にするべきだった。」

 スコットランドは北欧入りする資格が充分ある。

 Comment by Fritchoff 3 ポイント

 ↑フィッシュボールにロブスターソースの組合せは最高に美味。

 Comment by altrodeus 1 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑>>「デンマークはスウェーデンを焦土にするべきだった。」

 連中は何度も、何度もそうしようとしてた。

 L1Gbarj

カール10世グスタフ(Karl X Gustav, 1622年11月8日 - 1660年2月13日)は、スウェーデン王国のプファルツ朝初代国王(在位:1654年 - 1660年)。「バルト帝国」の絶頂を極めた武威の君主である。ポーランド・スウェーデン戦争やカール・グスタフ戦争などの「北方戦争」を引き起こし、絶対王政の萌芽を築いた。

カール10世 (スウェーデン王)


Comment by KetchupBlood 18 ポイント

(グリーンランド)

しょっぱいサルミアッキは至高。異論は認めない。

関連記事
「外国人がグリーンランド人に色んなことを質問するスレ」海外の反応


Comment by funguyshroom 115 ポイント

(ラトビア)

このスレを要約すると「イタリア人が発狂しているスレ」ってことになる。

 Comment by TheTeaMustFlow 82 ポイント

 (イギリス)

 ↑公正な陪審員ならこれのことを「自己防衛」と呼ぶはず。

 Comment by FermentedHerring 20 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑イタリア人が自分たちのパスタやピザがパサパサだとかオリーブオイルでべとべとだとか考えないのはほへーってなる。

 発祥の地だからってそこのものが一番美味しいってわけじゃないんだが。

  Comment by giupplo_the_lizard 18 ポイント

  (イタリア)

  ↑は?「パサパサ」とか「オリーブオイルでべとべと」?

  まあそれはともかく、キレちまったよ(triggered)

  ※「TRIGGERED」は海外掲示板では狂戦士化ボタンを押されたことを仄めかしています。

  関連記事
  「自国において狂戦士化ボタンに該当すると思う話題」海外の反応


Comment by EarthyFeet 13 ポイント

(スウェーデン)

スヌースは?

 Comment by JarJarDidNuffinWong 3 ポイント

 ↑スヌースはスウェーデン-フィンランドの関係で言えばかつてのイギリス-中国におけるアヘンのようなもの。

 スウェーデンでこれが発売されなくなったらうちらの軍隊はその機能を停止するはず。

スヌース(Snus)とは元々18世紀の初期からスウェーデンにある乾燥したかぎたばこで、現在ではウェットタイプとドライタイプの2種類が販売されている。上唇と歯茎の間に長時間挿んで使用する。

EUや トルクメニスタンでスヌースを販売することは違法だが、伝統や文化的背景による特別適用免除により、 一部のEU加盟国および中央アジアでは販売が認められており、主にスウェーデンやデンマーク、ノルウェー、フィンランドで現在も生産・使用されている[1][2]。

スヌース


Comment by sparkly-pinecones 8 ポイント

(スコットランド)

私のスウェーデン人の彼氏はパスタにケチャップで食べるのが好き。

イギリスでは私が知る限りではそういうのは一般的ではないから初めて見た時びっくりした。

多分そういう風に食べる環境で育たないとそういう風にならないだろうなってw

 Comment by vaarsuv1us 4 ポイント

 (オランダ)

 ↑子供の頃そうやって食べてた(オランダ人)

  Comment by Zee-Utterman 1 ポイント

  ↑俺も(ドイツ)


Comment by Kuivamaa 3 ポイント

こんなのマンミと比べたらなんてことない。

あれは世界破壊兵器。

 Comment by altrodeus 2 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑マンミはライ麦のような味がするってだけじゃん。

マンミ(フィンランド語: Mämmi)は、復活祭のデザートとして供される伝統的なフィンランド料理である。ライ麦粉やライ麦の麦芽粉を練って焼いた食べ物で、形状は餡に似た黒いペーストだが味は全く異なっている。スウェーデンでは「メンマ」 (Memma) と呼ばれている。

味はライ麦の感触が残り、ほのかに甘酸っぱい。牛乳やクリームの中に落とし、砂糖やバニラクリームをかけて食べるのが一般的である。

マンミ


Comment by liptonreddit 3 ポイント

(フランス)

このスレ読んでたら自分がどれくらい勇気のある人間なのか確認したくなってきた。




キャプチャ